占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:12 hit、合計:4,118 hit

9 気づいた ページ9

り「さとみ先輩、一緒にご飯食べましょ?」

莉犬side

さ「。、、は?」
る「り、りいぬ、、?」
正直自分でも何を言い出したか分からなかったし、多分めちゃめちゃ変な目で見られてんだろーなって、今更になって考える。でもなんだか、自分と似てる気がするさとみ先輩を見てたら。。。
さ「んんん、、まあいいけど。るぅとくんはころんのとこいってやってね?」
る「へっ?あ、わかりました。。!」
てっきり断られるかと思っていた。案外、まぁ、話していればだんだんわかってくる。この人、かなりラフな感じの人なんだな。

ここまでの会話と自分の中の展開論を終始愛想笑いでしのいでいた俺は、るぅちゃんと別々になり、さとみ先輩と学校の中庭、、らしきところで一緒に昼食をとることになった。あらためて考えてみたら割と、緊張するな。。

るぅとside

莉犬がなにを考えていたか分からないけど、取り敢えず僕は、ころん先輩のところに行かなくてはならなかった。うへー、、緊張するな、、しかも2人だけでご飯だ。さとみ先輩。。一緒が良かったです((((
そんな弱音も2年の教室につけばかき消されてしまうほど、先輩たちっていうのは、やっぱり少し怖いものだった。早いとこころん先輩と違うところに行こ。。。そう思いながらころん先輩を探していると、どうやらころん先輩は、3年生と話しているようだった。

こ「〜〜〜!〜〜〜。。」
?「〜〜、〜〜〜〜。。。」
る「(何話してるんだろ。。?)」
そっと声をかけようとした時、

こ「ちょっ、、先輩。。///恥ずかしいから言わないでください。。」
?「ごめんごめんw」

る「、、え?」

ころん先輩は、その先輩に向かって、なにやら照れていた様子だった。

✄-------------------‐✄
なんでるぅちゃん受けってあんまないの?
え?マイナーなの?ななるぅとかめちゃめちゃ好きだけどマイナー?まじで?るぅちゃん総受けとかないn((((((((((

10 ほんの一瞬→←8 先輩



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.5/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
32人がお気に入り
設定キーワード:Stpr , 青黄 , BL
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

匿名てゃん - ひます@アタオカチャンさん» まままじですか。。。ありがとう御座います!! (12月22日 21時) (レス) id: d37410b8b6 (このIDを非表示/違反報告)
ひます@アタオカチャン(プロフ) - テスト頑張ってください!!てゃんさんの作品大好きです!!(勝手なあだ名ごめんなさい汗) (11月27日 18時) (レス) id: 38e55575c5 (このIDを非表示/違反報告)
匿名てゃん - 律@ティアプリさん» ありがとうございます!頑張りまっす!() (11月26日 20時) (レス) id: d37410b8b6 (このIDを非表示/違反報告)
匿名てゃん - ひます@アタオカチャンさん» ありがとうございます!!待っててくださいいい(( (11月26日 20時) (レス) id: d37410b8b6 (このIDを非表示/違反報告)
律@ティアプリ(プロフ) - うわあぁぁぁやばい尊いぃぃ(´;ω;`)更新頑張ってください!応援してます! (11月26日 17時) (レス) id: a2d31bad2e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:匿名てゃん。 | 作成日時:2019年11月19日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。