占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:285 hit、合計:73,271 hit

#19 ページ20

A視点

やったー

なーにぃたちにあえた!

『なーにぃ!』

な「A!よかった〜無事で」

なーにぃがだっこしてくれた

な「本当にごめんな」

『うんん、なーにぃは悪くないよ、Aがかってに走っていったから悪いの...ごめんなさい(泣)』


なんか

急になーにぃたちにあえたことが

すごく嬉しくなっちゃって

涙が出てきちゃった

る「本当によかったですね」

こ「うんうん、よかったよかった」



忘れることろだった

『なーにぃ一回おりる』

な「ん、わかった」


ユキのところに走っていった

ユキはなーにぃたちと並んでみると

すごく小さい


『ユキ!』

ユキに抱きつく

ユ「わっ!よかったね、ななもり先輩...お兄さんとあえて」

ユキが優しく涙をふいてくれた

『うん!ユキつれてきてくれてありがとう!』

ユ「どういたしまして」

こ「えっとぉ..どちら様ですか...」

ユ「あ、そうでしたね!突然教室に入ってきてしまい、すいません。私、若桜 ユキといいます。Aちゃんを見つけてつれてきました」

『そうだよ!ユキがつれてきてくれたの!』

な「そうだったんですか、本当にありがとうございます!」

ユ「いえいえ、そんな!ななもり先輩、頭をあげてください」

り「いや!本当にありがとうございます!」

る「ありがとうございます」

こ「ありがとう!」

ユ「莉犬さんもるぅとさんもころん先輩も...みなさん頭をあげてください!!」

ユ「あのっ!授業があるので失礼します」

『え、ユキ行っちゃうの?』

ユ「うん、バイバイAちゃん」

『...グスッグスッ(泣)』

ユ「えっ、どうしたの?」

『あのね...私ユキと離れるのさみしい..(泣)』

ユ「そっか...あっ!」

ユキがみつあみをしていた髪の毛をほどいて

ひとつ結びにして

みつあみにしいていたリボンの片方を

くれて、私のみつあみに

つけてくれた

ユ「はい、これでいっしょだよ」

『うん、ありがとう!』

ユ「では、失礼します」

な「本当にありがとうございました」

ユ「いえいえ、こちらこそ学校の王子様たちと話せただけで嬉しいです」


『ユキ!バイバイ』

ユ「うん、バイバイ」

そして

ユキは

にぃにぃたちの教室から

出ていった

オシマイ チャンチャン!

作者からのお話→←#18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (106 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
357人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

杏仁豆腐(作者) - キツネさん» 夢主ちゃんパワーは偉大です(* >ω<) (7月12日 23時) (レス) id: e7dfc3f099 (このIDを非表示/違反報告)
杏仁豆腐(作者) - ねこさん» 2つのコメントありがとうございます(*⌒∇⌒*)できるかぎり更新していきますので、待っててください( ´∀`)b (7月12日 23時) (レス) id: e7dfc3f099 (このIDを非表示/違反報告)
杏仁豆腐(作者) - りおんさん» ありがとうございます( ´∀`)みんな夢主ちゃんにメロメロですよねw (7月12日 23時) (レス) id: e7dfc3f099 (このIDを非表示/違反報告)
ねこ - 面白いですね!(笑) (6月2日 22時) (レス) id: dbb5647ad7 (このIDを非表示/違反報告)
キツネ(プロフ) - 杏仁豆腐(作者)さん» いえいえ!ていうか夢主パワーすごっw (6月2日 8時) (レス) id: f12a239c64 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:杏仁豆腐 | 作成日時:2018年9月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。