占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:358 hit、合計:109,884 hit

「ごめん」じゃなくて-wtnb-* ページ44

山本side
仕事でこうちゃんに用があったんだけど、執務室には姿が見えない。僕より前に来てた伊沢さんなら知ってるかも、と思って、こうちゃんの居場所を聞いてみる。

「伊沢さーん、こうちゃんどこにいるか知ってますか?」

「こうちゃん?あー、撮影部屋で作業してるよ」

撮影部屋かぁ。一人で作業に集中したいときもあるもんね。邪魔するのも申し訳ないし、急いでいるわけでもなかったから、こうちゃんに相談するのはあとにすることにした。

それから1時間くらい、動画の編集も一段落して、ソファーに座って謎解きを作ったり、動画の企画を考えたりしていた。こうちゃんはまだ撮影部屋から出てこない。すごい集中力だなぁ、なんて感心していると、オフィスに鈍い音が響いた。

「なんか今すげー音したよね」

「誰か壁に頭でもぶつけたんじゃないですか?」

「いや、それどんな状況よ?」

みんな口ではちょっぴりふざけたことを言っているけど、顔は心配そうだ。

「ちょっと様子見てきますね」

「ん、よろしくー」

結構大きな音だったけど、なんかあったのかな。みんな忙しそうだったから、仕事に追われていない僕が様子を見てくることにした。

コンコン

とりあえず近いところから、と思い、こうちゃんがいるであろう撮影部屋のドアをノックする。返事はなかったけど、邪魔にならないようにそーっとドアを開けて中を覗いた。

「……えっ、」

思わず声が漏れる。目に映った光景は、僕が想像していた状況とは全く違っていた。

「えっ、ちょっと、こうちゃんっ?」

床に身体を投げ出して、真っ赤な顔で息をするこうちゃん。さっきの音はこうちゃんが倒れて床に激突した音だったのか。体勢的に頭はぶつけてないみたいだけど、体にアザくらいは出来ているかもしれない。

とりあえず深呼吸をして自分を落ち着かせ、執務室に戻って状況を説明した。僕の体格ではこうちゃんをソファーに運ぶことはできなかったので、その役目は須貝さんが担ってくれた。

「んんぅ……」

「こうちゃん……っ?」

「やま、もとさん……?」

体温計が鳴るのを待っていると、こうちゃんの目がうっすら開いた。思わず大きい声で名前を呼んじゃったけど、頭に響くかと思って慌ててボリュームを下げる。

「良かったぁ、目覚まして」

「ん……?俺、」

安心する僕の前できょとんとするこうちゃんに、倒れてたんだよ、と伝える。タイミング良く鳴った体温計には、いつもより2℃ほど高い体温が表示されていた。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (100 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
300人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock , QK , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

泉怜(プロフ) - 千夏さん» こちらこそありがとうございました!リクエスト了解致しました。お時間いただきますが、必ずお書きします! (1月26日 20時) (レス) id: 43a6ebf570 (このIDを非表示/違反報告)
千夏(プロフ) - ありがとうございます!続きもお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか?助けるのは須貝さんと河村さんメインでお願いします! (1月26日 12時) (レス) id: 0963444c79 (このIDを非表示/違反報告)
泉怜(プロフ) - すずどらさん» またまたありがとうございます。申し訳ないのですが、自傷行為以上のもの(自○未遂など)はお書きできません……。それと、メンバーの方が原因になるものも、受け付けないようにしております。わかりにくくてすみません。ご理解いただけると嬉しいです。 (1月25日 11時) (レス) id: 43a6ebf570 (このIDを非表示/違反報告)
すずどら - その後、伊沢さんが謝ってくるようにしてほしいです! (1月25日 6時) (レス) id: 60ae3ef212 (このIDを非表示/違反報告)
すずどら - リクエスト失礼します!川上さんが大学のいじめによるストレスで、自傷してしまって、記事のミスが増えて伊沢さんに怒られて、自○しようとするのを全員で止める、みたいな話をお願いします! (1月25日 6時) (レス) id: 60ae3ef212 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:泉怜 | 作成日時:2019年11月29日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。