占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:5 hit、合計:3,831 hit



『……ゑ?』


気付いたら見知らぬ森みたいな所に

それも、たった一人で

ポツンと突っ立って居た件について。


『…どう言う事だってばよ。』


それも、片手に未開封のあずきバーを持って。



『ここで装備していくかい??』


あずきバーがサファイアと同じ硬さだと聞いて
あずきバーですがあずきバーではないです。
魔法の力()で溶けません。
溶けたら話終わっちゃう。

真面目ではなくアホっぽい小説を書きたかった
柱とか呼吸とか最強設定は無いです。
ただ、あずきバーを振り回す女の子の話
武器は強いが生身が弱いのが最大の過負荷執筆状態:連載中





おもしろ度の評価
  • Currently 9.15/10

点数: 9.2/10 (46 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , トリップ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アキ猫(プロフ) - くらえモブおじ!!あずきバーアタック!!(更新頑張ってください) (9月24日 21時) (レス) id: 863df592fc (このIDを非表示/違反報告)
ぎんたん(プロフ) - ンんんwww好きですこの雰囲気www更新頑張ってください! (9月19日 17時) (レス) id: f28274c8c2 (このIDを非表示/違反報告)
ねこです - とてもすきです更新頑張ってください!! (9月18日 21時) (レス) id: 1eba992f2c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はる | 作者ホームページ:はる  
作成日時:2019年9月18日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。