占いツクール
検索窓
今日:66 hit、昨日:318 hit、合計:55,907 hit

さーてぃーん ページ14

...さて。

あのあと電車内で今日のライブのことを一通りまとめ、ぼーっとしているうちに最寄りに着いた。

夜風に当たりながら余韻に浸り、ゆったりと帰る。

家に着いてから速攻お風呂に入って就寝準備も終え、今すぐに寝られる状態。

そして今、改めて今日のことを思い出しています。


「...やばいよね、本当にやばい。」

うんうん、とひとりベッドの中で頷く。

今や当たり前のようになっているけれど、全くそんなことない。すごいこと。

夢だったのではないかと疑うほどに感動的で、改めてしおりとセンラさんに感謝した。


「...? LINEだ」

「っひ!?」

通知に表示された名前はうらたさん。お疲れ様〜!と送られてきた。

ひぇえ、どうしよう。

既読を付けようか迷っていると、立て続けにLINEが来た。

文面は今日は楽しかったといったもので、ライブ中の例のファンサについても言及している。


「坂田の方見てるかと思って嫉妬した、か...」

なんだそれ。ずるい。

うらたさんだからって何言っても許されると思ったら大間違いなんだぞ。

...まあ、許しちゃうけど。


「えっと、まずはお疲れ様です...っと」

震える手でなんとか送信ボタンを押した。

「あ、あと、そんなこと言ったら私なんていつもいろんな人にファンサするうらたさん見てるんですよ!?...よし、送ろう」

緊張が止まらない。

LINEでこんなにも緊張したのは人生初だ。


送ると即座に既読がついて返信が来る。

「は!?じゃあみんなにファンサしない!?!?」

「ちょ、うらたさんそれはだめですよ!!!!」

1人で部屋でギャーギャー騒いでいると、お兄ちゃんにうるさいと注意される。

...ごめんなさぁい。


「と、とりあえず...!」

だめですよとやんわり伝えられる文を送った。

ふぉーてぃーん→←とぅうぇるぶ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (128 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
774人がお気に入り
設定キーワード:うらたぬき , 歌い手 , 浦島坂田船   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

るり(プロフ) - 西城りんごさん» コメントありがとうございます!私もこんなこと起きないかなーって妄想しながら楽しんで書かせていただいてます笑実際起きたら幸せですよね!!ありがとうございます、少しずつにはなるかもしれませんがたくさん更新していきますね! (1月4日 10時) (レス) id: 657cefc331 (このIDを非表示/違反報告)
西城りんご - コメント失礼します!この作品面白いと言うか、全オタクの理想が詰まってるwもちろん面白いですよ!羨ましい、羨ましすぎるw更新待ってます! (1月3日 18時) (レス) id: 856e5af163 (このIDを非表示/違反報告)
鹿野ユズナ(プロフ) - ありがとうございます。よろしくお願いします! (1月2日 23時) (レス) id: 6c05b173a1 (このIDを非表示/違反報告)
るり(プロフ) - 鹿野ユズナさん» リクエストありがとうございます、全然大丈夫ですよ!承らせていただきますね! (1月2日 23時) (レス) id: 657cefc331 (このIDを非表示/違反報告)
鹿野ユズナ(プロフ) - セさんがラの子と待ち合わせしてる最中にナンパされてるところを助けて、リーダーに助けたあと喋ってるとこだけ見られちゃって嫉妬、とかリクエストできませんか。 (1月2日 23時) (レス) id: 6c05b173a1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るり | 作成日時:2019年12月8日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。