占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:12 hit、合計:2,866 hit

story4 ページ5

貴女side

『ねぇ。もし暇なら私に付き合って?』

そう言うと彼は急な事に驚いたみたいで

口をポカーンと開けて固まってしまった

少しすると彼は

宏「あ、あの。お姫様」

(はぁ、本当は姫様って呼ばれたくないのに.…)

堅苦しいのがあまり好きではない私は

姫様と呼ばれると少しうんざりしてしまう

『うん?どうしたの?』

宏「こんな私がお姫様といても

大丈夫なのでしょうか」

そう彼は心配そうに聞いてきた

『大丈夫よ。それにこの国にはこれと言った

身分差がある訳じゃない。あるのは国を

収めるための国王家とその他の身分差くらい 。

でもその差も対して変わらない。』

と意見のまとまらない事を言ってしまっていた

でも、彼は優しくて頭の回転が早いのか

宏「言われてみればそうかも知れませんね。

では、私で良いのでしたらお姫様のお相手に

ならせていただきます」

と言って彼は深くお辞儀をした

story5→←story3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.0/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
設定キーワード:おとぎ話 , 薮宏太 , Hey!Say!JUMP
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- .さん» ご指摘ありがとうございます。この作品は3DSで作ってるので文字変換できないので、わからないまま打ってしまっていました。本当にありがとうございます。これからは気を付けます (12月15日 20時) (レス) id: 435acd3517 (このIDを非表示/違反報告)
. - Puloroeg←って何ですか??プロローグの事ですか?だったらスペル違ってますよ??【Prologue】です。 (12月15日 20時) (レス) id: 9d9ab64eaa (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃華(プロフ) - 続き凄く気になります!応援してるので頑張ってください! (12月15日 18時) (レス) id: d6076afd6a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:希望(ひかり) | 作成日時:2019年12月15日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。