占いツクール
検索窓
今日:141 hit、昨日:197 hit、合計:25,147 hit

No.11 二人の関係性 ページ11

ASide

相澤「あ、そういえば」

尾行開始から数十分が経った。トイレに行っている未来の俺を待っている間自販機でお茶を買い休憩していると急に相澤先生が切り出す。

相澤「お前俺と一緒に住んでる時、たまに夜何処か行く時あったよな?」

A『あぁ、ありましたね』

相澤「お前その時シに行ってたのか?」

A『(ブホォッ)』

勢い良くお茶を吹き出しゴホゴホと咳込んでいると「大丈夫か?」と同情の目を向けながら背中を摩って来る相澤先生。いやこれは先生のせいだろ。

A『...営んでたかって聞いてるんですか?』

相澤「おう。さっきそれで稼いでたって言ってたしな」

A『それだけで稼いでた訳じゃないですよ』

怒りを含めドス黒い声で言うと身体を震わせる相澤先生。そして焦りながら問う。

相澤「あ、もしかして地雷だったのか?」

A『...別に(バキッ)』

相澤「絶対地雷じゃねえか。今片手でペットボトル潰したし」

A『黙れ』

相澤「口悪」

No.12 二人の関係性→←No.10 二人の関係性



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
71人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 男主 , 相澤消太   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:綾瀬凛利 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/967b7fcd0b3/  
作成日時:2020年4月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。