占いツクール
検索窓

「推しと同じグループになれるなんてどんな前世を送っていたんだ俺は……神か」


岩「まーた発作が始まった、しばらくうるさいぞ」

深「気にしちゃだめだぞラウール」

ラ「はぁい!パパ、ママ!」






「あぁぁああっ!!顔がっ、顔がいい…っ泣くよこんなのかっこよすぎる…うぅ…っ」



渡「誰かコイツを黙らせろ」

阿「まるで佐久間だね」

佐「えっ?!俺もっと語彙力あるよ!」






「ひぃ……っ!無理無理無理!一緒の空間にいるだけでお腹いっぱいなのに隣に座るなんて…っ、い、いくら払えばいいですか…??」



向「あれ?!ちょ、めぐきゅん?!見えへんよぉ!」

目「康二きゅんはあの顔見ちゃダメ、ああなるよ」





「俺、舘様の為ならなんでもしますっ!!」

舘「うん、ありがとう」








10人目の雪男は重度の舘様オタク(同担拒否)でした。





✳アテンション✳
・ど新規です。至らぬ所がありましたら優しめにコメントで教えて下さい。
・男主です。薔薇表現出ますので苦手な方はバックして下さいませ。
・亀更新です。気分で更新します。
・時系列は統一してません。


一時的にパスワードを付けます。

ヒント:私の推しのメンカラ(3)誕生日(4)

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:塩麹。 | 作成日時:2020年2月7日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。