占いツクール
検索窓

人間という動物は弱い。


生物学的には珍しいことに、自ら命を絶つことすらある。

人間は死に(とら)われている。
常に足首を握られていて、何かの拍子に転ばされてしまうことがある。


ではそのとき、前方から手を差しのべてくれる物は何だろうか?


道徳や常識や親愛__そんなものではない。

もちろんそれらは生きていく上でとても大切な物ではあるが、死への対抗手段としてはあまりにも弱い。


綺麗すぎて弱いのだ。


人間を死から救うには、もっと命の根源に近い衝動が必要になる。




ではそれはいったい、何なのだろうか?






________________




美人で色気溢れる先生×純粋培養 虎杖悠仁のお話です!




こちらはユルユルと更新していくつもりです。

掛け持ちしない主義だったのに、最近めちゃくちゃ掛け持ちしてます。
もし他の作品で更新を待っていてくださる方がいらっしゃるなら、大変申し訳ない……。
はよかけ!ってコメントしてもらえたら頑張ります。

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そら | 作成日時:2021年9月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。