占いツクール
検索窓
今日:65 hit、昨日:66 hit、合計:49,411 hit

あなたside ページ15

それは休憩中の出来事だった



及川「Aちゃ〜ん!!

熱中症対策にみんなで外で水浴びしてるみたいだよ〜!!

俺達も行こーよっ!☆」






うっげぇ、、、、すぐにちょっかいかけに来るじゃんこの人、、。






『及川さん、そのAちゃん呼び不愉快なんでやめてくださいって言いましたよね?


それに俺はスポドリちゃんと飲んでるんで熱中症対策はバッチリです。



お誘いはありがたいですが俺ばっかに構ってないで岩泉さんに声掛けた方がいいんじゃないですか?』





及川「ここまで真顔&一息?!?!

どんだけ及川さんを毛嫌いすんのさ!




、、、、さっきの倉庫でのことは謝るよ、、。

勘違いして暴走しすぎちゃった


あと、俺がAちゃんって呼ぶのに深い意味は無いし、俺は基本ちゃん付けで呼ぶことが多いだけだから、、、!!



だから、反省の意味も込めてちゃんと仲直りしたい!


一緒に遊ぼうよ!ね?!」







、、、、、え、、?



ほんとに反省してる、、、??




なんだ、実は話せばわかるタイプなのか、、、?









『し、仕方ないですね、、!!


今回だけですよ!

今度何かあったらすぐ岩泉さんセコム呼びますからね!』







及川「うん!!!ありがとうAちゃん!


これで仲直りだね!

じゃあ行こう!!」





及川さんは満面の笑みでそう言うとわたしの腕を掴んだ




なんだ!やっぱり良い奴じゃん!

元々は推しキャラだったわけだし、私の目に狂いはなかった!





赤葦「ちょっと待ってください及川さん」




え、、、?!赤葦さん???




赤葦さんが突然 及川さんの行く手をはばんだ






及川「なぁに?梟谷のセッターくん?

俺これからAちゃんと楽しく遊びに行くとこなんだけど」



及川さんが黒い笑顔を浮かべた





赤葦「Aは俺との先約があるんで



すいません、返してもらいますね







ほら、行くよA



休憩時間にレシーブのコツ教えてって話してたじゃん」






そう言うと赤葦さんは及川さんの手を振り払うように私の腕を掴んで歩き出した








『えっ、えっ??赤葦さん?


俺たち、そんな約束してましたっけ、、??』





赤葦さんがくるりと振り向いた






赤葦「ねぇA、及川さんを信用するのはまだ危険だよ



状況わかってる?
今そんな格好で水浴びなんてしたらどうなるのか」




そう言われてハッとした

あなたside→←あなたside



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (174 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
466人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , トリップ , 男装美少女   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Sora(プロフ) - 雲隠さん» コメント嬉しいです!!また見に来てください!^^* (10月12日 3時) (レス) id: 1b23363283 (このIDを非表示/違反報告)
Sora(プロフ) - 妖狼さん» ありがとうございます嬉しいです!もうすぐ更新しますね! (10月12日 3時) (レス) id: 1b23363283 (このIDを非表示/違反報告)
雲隠 - ゴフゥッ( ´д`)∴∵←吐血 もう大好きですゥゥゥ!赤葦優しいし、にろちゃんツンデレで可愛いし、クロはうん…イケメソ (10月8日 20時) (レス) id: fa6b997845 (このIDを非表示/違反報告)
妖狼(プロフ) - 面白いので更新頑張って下さい!お願いします!いつまでも待ちますから! (10月4日 15時) (レス) id: 3d3e727d76 (このIDを非表示/違反報告)
Sora - イケメン赤葦に溺れてください!!笑 また見に来てね! (8月24日 14時) (レス) id: 1b23363283 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Sora | 作成日時:2018年3月27日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。