占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:31 hit、合計:1,211,019 hit

__10 ページ10

.




__登坂side__







「ちーっす」








今日は次のシングルの打ち合わせと

隆二との歌詞振りの相談。









隆二「おつかれー。」



「おつかれ。

ってか、今日入りはやくね?」



隆二「お昼食べ行ってそのまま来た(笑)」



「あ、そうなんだ」









別になんてことない普通の会話なのに









「…なんだよ」



隆二「いや別に〜(笑)」









ニヤッと俺を見てくる隆二。









「気持ちわりぃから言えよ。」



隆二「…さっきAちゃんとあった(笑)」



「…で?」



隆二「ニット…(笑)」









ぜーったいコイツ気づくと思った。




だって、一昨日着てたとき

俺もこうゆうのほしいっつってたし。









「ただ一緒なだけじゃね?」



隆二「ふーん。

俺一言もニット一緒だったって言ってないけど」



「…あーもう。うざい」









自分のことは鈍感なくせに

こうゆうときだけ鋭いんだよな。









隆二「お持ち帰りしたんだ?」


「いや、言い方。助けてあげただけだし」


隆二「じゃあノータッチ?(笑)」


「あーもう、はやく打ち合わせ。」









隆二には

相談相手として全部言ってる。









Aの彼氏が浮気してる事とか

俺が好きなことも全部、、、









相談乗ってくれるし

口も硬いし


すげぇ信頼できるんだけど、







何が心配って

ポロッと言っちゃわないかってこと。









おっちょこちょいなとこあるからコイツ。









俺が好きなことは言われても良いんだけど、

Aの彼氏が浮気してるだのなんだの


そうゆうことだけは絶対言ったらダメなやつ。









そんな噂広がったらAも嫌でしょ。









隆二「臣ここの歌詞歌いたいんじゃないの?」



「どれ?」



隆二「キミは僕の太陽です。ってとこ(笑)」



「おま、覚えてろよ。」









.

__11→←__9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (462 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2066人がお気に入り
設定キーワード:三代目Jsoulbrothers , 登坂広臣 , 岩田剛典   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆむ(プロフ) - 初めまして。一気に読ませて頂きました!俺にぞっこん大作戦が気になります(≧∀≦) (2017年1月6日 23時) (レス) id: 6e37c95cc4 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - まりあさん» コメントありがとうございます!嬉しいいー!こっちが最高です(笑)またよろしくお願い致しますね^^ (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ももさん» コメントありがとうございます!わたしもいちゃいちゃみたいーーーっ(笑)もしかしたらもしかするので楽しみにしていてもらえたらうれしいです! (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ulaaaainさん» コメントありがとうございます!ポカポカ越しちゃいました??嬉しい…(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - aBcDe126さん» コメントありがとうございます!続き読みたいだなんて…もういっちょ書いちゃおうかなって思ったりって感じです(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あーこ | 作成日時:2016年12月22日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。