占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:44,710 hit

彼女 ページ4

目を覚ますと、そこは真っ暗だった。

あ「あれ…前にもここに…」

いつからいたのか、私とそっくりな彼女が立っていた。

『久しぶりね』
あ「うん、久しぶり」

沈黙を破ったのは彼女。

『どう?弟たちに会って』
あ「どうして私、嫌われてるんだろ。って思った。あと、さすがにニートはないわ」
『それな』

『ねえ、弟たちが憎いなら殺せば?』
あ「いやいや。私は弟たちが大好きだよ」

私が言うと、彼女がつまらなさそうに

『ふうん』

と言った。

『ねえ、また”カラダ交換”しようよ』
あ「またー?」
『うん!』

彼女が目をキラキラさせて言う。
あ「うーん。じゃあさ、こうしよう」

彼女にならなんでも話せる。

だって、



彼女は私が、

私は彼女なんだから。

悪夢→←事実



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 唯那
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

唯那(プロフ) - 333さん» どうもご指摘ありがとう^^*不愉快かぁ…。じゃあリクエストで作ってる続きが終わったら消すって約束するよ。さすがに読者様のリクエストを途中で放棄するわけにはいかないからね (3月20日 17時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
333 - 原作のキャラを悪くする物多いよね〜作品履歴見たけどさ、やめてくれない?不愉快極まりないんですけど(笑) (3月20日 9時) (レス) id: d387413441 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» めっちゃ照れちゃいますヽ(*´∀`)ノ (3月4日 21時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
神城靈夢(プロフ) - 唯那さん» リクエストまだ途中だけど書いてくれた〜神だぁぁぁぁ←神だぁぁぁぁ以外言えん神以外の何でもない! (3月4日 19時) (レス) id: b49d880b95 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» (´∀`*)ウフフ (3月4日 19時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唯那 | 作成日時:2017年1月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。