占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:5 hit、合計:39,476 hit

☆先生! ページ26

ころんside

ホットケーキミックスが入っていたのは冷蔵庫だった。



そして今思い出したこと、

昔彼女がホットケーキミックスを冷蔵庫にしまっていて何故だろうと思ったことがあったこと。



生地はどうやって作るんだ?


そうか、たしか
パッケージの裏に作り方が…





それ通りに材料を入れてかき混ぜる。

記事が完成した。



フライパンとフライ返しを用意して、ホットケーキを焼き始めた。

どうしよう、上手く返せるかな…


すると背後に気配を感じて振り返ると彼女が立っていた。

どうやら甘い匂いにつられてやってきたらしい。



そろそろひっくり返さないと…

そう思いフライ返しを入れる。
上手くいくかなー…

深呼吸をして…

引っくり返した。

その瞬間に思いっきり形が崩れた。


それを見た彼女は爆笑。

こんなところを見られるなんてw
あぁ…


どうしようと思っていると

彼女がフライ返しを僕から取ってフライパンの前に立った。



貴「もう、しょうがないからなー…
ここの形を整えて…」

ぶつぶつ呟きながら慣れた手つきでめちゃくちゃなホットケーキを操る。

僕はそれに感心して、見とれてしまっていた。



貴「よしっ!」

彼女はホットケーキをひっくり返した。
すると綺麗な焦げ目と丸。

こ「わぁ!」
思わず拍手をしてしまった。

貴「どうよ?w」

こ「凄いです!先生!」

貴「先生ってw」

こ「あのぉ、他のも焼いて貰えませんかね?…先生」

貴「まぁ…しょうがないから…作って…あげようかなぁー…」

そんなおふざけをしてから彼女が次の生地を焼き始めた。


やっぱり慣れない料理はするもんじゃないな…

★お料理教室?!→←★ホットケーキ?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
137人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , ころん , 長編   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやめ。(プロフ) - かしわもち「ひよこ」さん» ごめ、返信おくれたぁ(´;ω;`)通知気づかんかった(´;ω;`)気づかれないように見てるのよ??79かぁ、、wお疲れっす (3月26日 20時) (レス) id: ac4db95f9a (このIDを非表示/違反報告)
かしわもち「ひよこ」(プロフ) - あやめ。さん» よ、よかった(*´∀`*)…こ、こkkkkkkkkkkkこっそりと!?気づかなかった…あのね?占ツク1か月やってなかっただけでね?通知がね?79もきてたのだよ。それを頑張って消してたのだよ。 (3月18日 22時) (レス) id: 22d020e1dd (このIDを非表示/違反報告)
あやめ。(プロフ) - かしわもち「ひよこ」さん» お前っ...誰だ.......なんてねw覚えてるに決まってるじゃないですかぁ??忘れないわよぉ!ひっそり作品とかも読ませてもらってたり…(´ ・ω| (3月18日 19時) (レス) id: ac4db95f9a (このIDを非表示/違反報告)
かしわもち「ひよこ」(プロフ) - お…お久しぶりです。覚えててくれてるかな…?『おまえ、誰だよ』ってなんないかな…。忘れられてない…よね?(ブルブル… (3月18日 18時) (レス) id: 22d020e1dd (このIDを非表示/違反報告)
あやめ。(プロフ) - みきまる。さん» 復帰したんか!!!見に来てくれてありがとん! (2月5日 17時) (レス) id: 97f87fcb8c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あやめ。 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/8ecb0b589e1/  
作成日時:2018年12月20日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。