占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:136 hit、合計:40,223 hit

☆彼女の思い… ページ18

ころんside

僕がお風呂から出てくるとリビングに彼女はいなかった。

寝ちゃったのかな?

こ「ふー」

ソファに座る。






こ「ん?」

机の上にノート。そしてノートに付箋が貼ってあった。


【ころちゃん!これを読んでください。A】

僕はノートを開いた。


これは…日記か?




【目を覚ますと知らない場所。頭がパニックになった。

すると話しかけてきた男の人。これもまた知らない。

そしてその人は言った。
私の記憶がないとかなんとか…

なんて言ってたかあまり覚えていない。



けど、この記憶がなくなった私を助けてくれるらしい。

まぁ、とにかく悪い人ではなさそうだった。



その人の名前は、ころん。

ころちゃんって呼ばれてるとか言って呼んでほしそうにしてたから呼んであげることにした。

そして彼は私のためにたくさんのことをしてくれた。

美味しいオムライス。彼の手料理のハンバーグ。

どれも思い出の食べ物らしい。


最初は怖かった彼。

話していくうちに色々なことをしれた。

初めてあった人と一日でこんなに仲良くなれたのは初めてだ。

そしてこの人は前に私が合鍵を渡している相手らしい。

この人は私とどういう関係の人なのか。

不思議に思った。



とにかく、今日は本当に楽しかった。

今日の記憶がなくなってしまうのは本当に悲しい。寂しい。

眠りたくない…





覚えていたい。彼のことを…

頑張って印象に残すから。

彼のことを、忘れたくない…。】



こ「A…」

☆★伝えたい思い…→←★彼の思い…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
138人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , ころん , 長編   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやめ。(プロフ) - かしわもち「ひよこ」さん» ごめ、返信おくれたぁ(´;ω;`)通知気づかんかった(´;ω;`)気づかれないように見てるのよ??79かぁ、、wお疲れっす (3月26日 20時) (レス) id: ac4db95f9a (このIDを非表示/違反報告)
かしわもち「ひよこ」(プロフ) - あやめ。さん» よ、よかった(*´∀`*)…こ、こkkkkkkkkkkkこっそりと!?気づかなかった…あのね?占ツク1か月やってなかっただけでね?通知がね?79もきてたのだよ。それを頑張って消してたのだよ。 (3月18日 22時) (レス) id: 22d020e1dd (このIDを非表示/違反報告)
あやめ。(プロフ) - かしわもち「ひよこ」さん» お前っ...誰だ.......なんてねw覚えてるに決まってるじゃないですかぁ??忘れないわよぉ!ひっそり作品とかも読ませてもらってたり…(´ ・ω| (3月18日 19時) (レス) id: ac4db95f9a (このIDを非表示/違反報告)
かしわもち「ひよこ」(プロフ) - お…お久しぶりです。覚えててくれてるかな…?『おまえ、誰だよ』ってなんないかな…。忘れられてない…よね?(ブルブル… (3月18日 18時) (レス) id: 22d020e1dd (このIDを非表示/違反報告)
あやめ。(プロフ) - みきまる。さん» 復帰したんか!!!見に来てくれてありがとん! (2月5日 17時) (レス) id: 97f87fcb8c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あやめ。 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/8ecb0b589e1/  
作成日時:2018年12月20日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。