検索窓
今日:7 hit、昨日:7 hit、合計:10,568 hit
私が好きになったのは





私が愛してしまったのは






決して私を愛してくれない人だった









私を好きになってくれたのは








私に愛をくれたのは








決して私を愛してはいけない人だった




___________________________________________


repezenFoxx の夢小説です



方言はエセです。ご了承下さい。執筆状態:完結



































おもしろ度の評価
  • Currently 9.54/10

点数: 9.5/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

なる - 久しぶりに泣きました!こんなに良い作品を作ってもらってほんとに感謝です、、!ありがとうございます! (1月27日 21時) (レス) @page33 id: 0a17aac8c4 (このIDを非表示/違反報告)
コットン - 毎日更新してくださりありがとうございます!次のお話も待ってるよ(о´∀`о) (11月13日 9時) (レス) @page33 id: cdf631467a (このIDを非表示/違反報告)
サママリネ - めちゃ良かったです! 次のお話も楽しみにしてます✨ 更新頑張ってください❤️‍🔥 (11月13日 8時) (レス) @page33 id: accb57b751 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天ヶ崎音 | 作成日時:2022年10月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。