占いツクール
検索窓
今日:140 hit、昨日:16 hit、合計:16,056 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

私は世間的に言う有名人にほとんど顔を知られている。







だから、芸能界がどれだけ凄いのか、あまり実感は湧かない。








そんなに芸能人に顔を知られているのが凄いのか。








普通に楽屋に顔パスで通れるのが凄いのか…









コンサートに呼ばれることが凄いのか…






そんな私には誰にも知られてはイケナイ秘密がある。

それは………







*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――

こんにちは!パート2です

ここまでお付き合いしてくださり、ありがとうございます(*´ω`*)

では、どうぞ!

※エセ関西弁です。ご了承ください
※アンチ、無意味な低評価、コメント等は受け付けません。
※書ききります

前置き

NEWSの手越くんは悪役登場ですので、ファンの方はご閲覧をお控えください執筆状態:完結


















































おもしろ度の評価
  • Currently 8.65/10

点数: 8.7/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
95人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いたすぎる - 。 (5月15日 18時) (レス) id: 6c94a78203 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:MONOME | 作成日時:2020年5月15日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。