占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:20 hit、合計:92,172 hit

龍友くんと ページ24

.






えぇ、わたくし、GENERATIOxxパフォーマーのAです。







2019年、一発目。






撮られました。
いや、年が変わる前に撮られてました。


何に撮られたかって?







そりゃ、週刊誌ですよ。









『 てか、なんで大樹くんなん?! 』
亜「 あの時A、すっげー酔ってたからじゃない? 」
『 いや、大樹くんのインスタにも飲みに行った的なニュアンスで書いたやんな?てか、亜嵐くんも迎えにきてくれたよね? 』
メ「 Aがヒートアップしてきましたー!笑 」
『 あぁ、腹立つわー!何が、LDHの鉄の掟を破ったふたりの愛やねん!あほか!付き合ってへんし! 』
裕「 まぁまぁちょっと落ち着こ 」
『 あぁイライラするわー! 』








わたしがイライラしすぎて、半泣きになっているとちょうど隼が部屋に入ってきた。







隼「 めっちゃイライラしてるやん、A 」
『 隼、聞いてよー!週刊誌デビューしたで、わたし。笑 』
隼「 どんなやつ? 」
『 これが記事になるらしいよ、みて 』








隼に見せると隼は鼻で笑っていた。








隼「 こんなん嘘なんやし、気にせんでもええやん。 」
『 いや、気にするし 』
隼「 そうかー? 」
『 ばーか、もういい! 怒ったらのど乾いたしアメコ行ってくるー 』









隼は、なんにもわかってない。
バカ、ばかはやと。









アメコに着いて並んでいると後ろから声をかけられた。








「 お前ムキになりすぎ。笑 」
『 龍友くん、』
「 何飲む? 」







龍友くん、後ろからついてきてたんだ。
怒りすぎて気づかんかった。笑







「 こういう仕事してたらしゃーないよ 」
『 うん、 』
「 でも、悔しいもんなぁ 」
『 かなり悔しい!嘘を本当みたいに書かれてる事が悔しい 』
「 いや、お前、俺が泣かしたみたいになるから泣くなや。笑 」
『 悔しい!! 』





奢ったるから泣き止め!そう言って、笑いながらわたしの頭を撫でてくれた、龍友くん。






.

作者より→←玲於と



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (89 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
499人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , THERAMPAGE , 佐野玲於
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

AMI(プロフ) - NPNさん» はい! (1月28日 13時) (レス) id: 8d3784594f (このIDを非表示/違反報告)
RAMPLOVE(プロフ) - ありがとうございます!よろしくお願いしますm(_ _)m (1月27日 17時) (レス) id: db14c9a030 (このIDを非表示/違反報告)
NPN(プロフ) - RAMPLOVEさん» コメントありがとうございます(^^) いくつかバージョンを作ろうと思います!少しお待たせするかもしれませんが必ず書きますね! (1月27日 0時) (レス) id: 8680c001cf (このIDを非表示/違反報告)
RAMPLOVE(プロフ) - 樹さんが良いです! (1月26日 23時) (レス) id: db14c9a030 (このIDを非表示/違反報告)
NPN(プロフ) - AMIさん» コメントありがとうございます!そうですねー、ならほくちゃんバージョンも作りましょうか?(乗り気 (1月26日 13時) (レス) id: 8680c001cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:NPN | 作成日時:2018年12月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。