占いツクール
検索窓
今日:109 hit、昨日:80 hit、合計:11,024 hit

ページ7

ーーー


ついにその瞬間は訪れた。

スマホに付属されているメモアプリに書いた文章は、長く重苦しいような、この界隈に大きな影響をもたらすような、そんなものだ。

……でも、この文章の内容は私が1人で考えたものじゃない。

気を遣ってそらるさんが、手伝ってくれたんだ。

顔は合わせなくていいからって、通話だけで話して、疲れているだろうに1時間近く付き合わせてしまった。正直に言うと、嬉しかった。もう、顔を合わせる事もないと思ってたから。



『(投稿、しちゃったな……)』



指先一つでここまで影響を与えるのだから、恐ろしいものだ。

まふくんの作ったメリーバッドエンドだとかハローディストピアだとか、その歌詞が今なら痛いくらいに胸に沁み込んでくる。深くまで沁み込んで、今は、精神まで蝕もうとしている。

有名歌い手によってこぞって拡散されたその文章は10分ほどでいいねが10万を越えた。

恐ろしく速い拡散に怖気ずくように手が震え出したが、次第に笑みが零れてきた。ベッドに乱暴に腰掛けて、腕で目を覆う。



『はは……っ、こんな事だけで、絆が絶たれるとか、みんな心狭すぎだよ……』



自虐的な思考しか生まれない。

それでも、今までの功績のお陰か、リスナーさんの殆どは嘘を吐いていた事に対しては触れず、歌い手界隈のこれからに対しての不安と、私の引退を止める声を上げた。


みんなが引用RTで拡散を求めて結果からか、数時間後には「歌い手」がトレンド入りを果たしていた。

★→←★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (97 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
737人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 合作
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュリンク&starlily x他1人 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年5月6日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。