占いツクール
検索窓
今日:324 hit、昨日:239 hit、合計:77,828 hit

子供の日 ページ15

一郎side

今日は子供の日だ。

姉さんにお世話になっている俺ら3人は毎年母の日ではなく子供の日に何かをしている

二郎「姉さんを楽させてやりたい」

三郎「低脳もたまにはまともなこと言うじゃん」

一郎「確かにな、なんかしてやるか。」

確か姉さんは部屋で書類やってるはずと3人で部屋に行く

『あれ、どうしたの?』

二郎「姉さん働くの辞めて」

二郎!言い方!と思った瞬間急に姉さんが泣き出した

『え、えっと…養わせてくれないの?』

二郎「あ、そうじゃなくてたまには休もうって…」汗

『あ、ごめんね』

また仕事を初め出した



黙って部屋を出て会議が始まる

一郎「そう言えばあの人養うのが生きがいだった」

二郎「どうしよ、前回家事やっといたら苦笑いだし…」

三郎「仕事や家事はとったらダメですね…」

楽にさせるいいルートがない…。

三郎「手紙とか一緒に寝る券とかどうでしょうか?」

一郎「それだ!!券と手紙!」

母の日みたいだが1時間かけせっせと作った。

「「「姉さん!」」」

『ん!?びっくりしたぁ笑』

封筒を差し出すと受け取ってくれて中身を確認している。

『一緒に寝る券もう使っちゃうね、ありがとう!手紙は後でこっそり読みます笑』

封筒に書いてある”姉さんいつもありがとう!大好きだよ”を見てもう泣きそうな姉さん。

いつもありがとう。

兄弟3人は姉さんが世界一大好きだぜ。

デート→←可愛い弟達



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
273人がお気に入り
設定キーワード:ヒプノシスマイク , 観音坂独歩
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪兎(プロフ) - 夏目さん» すみません、間違えてコメントを消してしまいました。指摘しておいてほんとすみません。小説とてもおもしろかったです (6月25日 23時) (レス) id: 891e3e9ab7 (このIDを非表示/違反報告)
夏目(プロフ) - 雪兎さん» !!、本当だ…そうですね、すみません!!変えてきます! (6月25日 23時) (レス) id: a2fbb0221e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夏目 | 作成日時:2019年4月30日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。