検索窓
今日:9 hit、昨日:13 hit、合計:2,970 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

後の世代は語る。
確かにwrwrd国には悪魔がいた、と。



人の心が無いような法外価格を取り付け、人の揚げ足取りに躊躇せず、どんな逆行でも屈しない悪魔のような人間がいた。
彼と会談をする時は、その国内で誰が出席するか揉めたほど、人々にトラウマを植え付けた。


悪魔は時に人の心までをも奪う。
堕落した言葉で誘惑し、正常な判断を下せなくする。

だから、悪魔の甘い言葉に耳を貸してはならない。

その誘い文句は、自分の根幹にある正義を覆す力を持っている。
悪魔の前での抵抗は、赤ん坊が立つこともできない足で蹴るのと同じことである。



後の世代は歴史に記す。
耳を貸してはいけないほどの深緑の悪魔が、wrwrdには存在していた、と。




━━━━━━━━━━━━━━━

〇男主

○エセ関西弁

○不定期更新

○無断文章校正

○本人様は関係ありません

○流血表現あり

○作中に出てくる文化やマナーはフィクションです

○タイトルに「。」が付いている話には流血表現があります執筆状態:続編あり(完結)

シリーズの最初から読む





















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
216人がお気に入り
設定タグ:d! , wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あかまる(プロフ) - アホですさん» コメントありがとうございます。そうですね、今確認したところ、あと一、二話で終わってしまいますね。 (5月21日 22時) (レス) id: c30ee62484 (このIDを非表示/違反報告)
あかまる(プロフ) - 葵斗さん» コメントありがとうございます!情けない話ですが、初めての出来事でしたのでなんて返信しようかすごく悩んでしまいました。この作品を楽しみにしてくださって、本当にありがとうございます!残念ながらあと少しで終わってしまいますが、もう少しだけ付き合ってください (5月21日 22時) (レス) id: c30ee62484 (このIDを非表示/違反報告)
アホです - おわ、おわり?????うそだろ (5月20日 18時) (レス) @page11 id: fc78fe5922 (このIDを非表示/違反報告)
葵斗(プロフ) - 遂にあいつしんだのか…(ネタバレ防止)二人は大丈夫だろうか…いつも作品愛読させて貰っています。体調等気をつけて、執筆頑張って下さい! (5月19日 3時) (レス) @page8 id: 8875507bce (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あかまる | 作成日時:2024年5月16日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。