占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:31 hit、合計:20,081 hit

バレンタインデー編 Part 5 ページ31

自分の部屋の冷蔵庫にチョコを入れて

ブチャラティの部屋の前に来た

コンコン

『失礼します...ねぇブチャラティ?いる?』

真っ暗だ

『...ブチャラティ?入る、ね?』

あ、寝てる。

机の上で...

机の上には溜まった書類

まだ、片付いてないのかな?

カーテンも締め切って真っ暗の中やってた

...わけではないよね?

ブ「...ぅ...んん。」

『ぁ...。』

起こしちゃ悪いし、薄い布団でもかけておこう

...

『いつも、ありがとう。ブチャラティ。』

ヨシヨシ

ブチャラティの部屋を出て考えた

ブチャラティが起きたら、

注意しとかないと...

よし、リビングで待ってよっと




〜次の日〜

朝ご飯を食べ終わり

今は自分の部屋

今の時間は...9時か

今日はバレンタインデー当日

ついに、チョコを渡す日が来た。

...ドキドキする。

と、とりあえず大きい紙袋にチョコを詰めて

会った人から渡そう

部屋を出てすぐに会ったのはナランチャだった

『あ、ナランチャ!良いものあげるよ!』

ナ「オッ!?何だ急に!何くれるんだッ!?」

『はいチョコ!
いつもありがとね、ナランチャ!』

ナ「おぉッ!これ!俺が貰ってもいいのか!?」

『もちろん!ナランチャには
いつも助けて貰ってるからね!』

ナ「ありがとな!A!スゲー嬉しいぜ!」

...ナランチャ、可愛い。

よし次行こっと

次に会ったのはミスタ

『あ、ミスタ!待って待って!』

ミ「ん?なんだ。」

『これ!あげるッ!!』

ミ「お?これはチョコじゃーねぇか。
もしかして、俺にくれるの?」

『うん!ミスタには美味しいお店
教えてくれたり色々感謝してるんだ!』

ミ「ヘヘ、そーかぁ?あんがとなA!」

...ミスタ、いい笑顔!

次はアバッキオに会った

『アバッキオ!はいこれ!』

ア「これは...」

『チョコ!今日はバレンタインデーでしょ?
アバッキオにはこの前車で送っててくれたり
色々教えてくれたから!』

ア「...ありがとな。大切に食べる。」

...アバッキオ、顔が赤くない?

次に会ったのはフーゴ

『フーゴッ!』

フ「はい?なんですか?」

『はい、チョコあげる!』

フ「ぼ、僕に?」

『そうだよ!勉強教えてくれてありがと!
教えて貰ってからテストで
毎回満点取れるようになったんだよ!』

フ「それは良かったです!
チョコ、ありがとうございます。」

...フーゴ、相変わらずイケメン

後は...ジョルノとブチャラティだけ

To Be Continued

バレンタインデー編 Part 6+作者から→←バレンタインデー編 Part 4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
105人がお気に入り
設定キーワード:護衛チーム , 暗殺チーム , ジョジョ5部
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミリイ(灰崎信者)(プロフ) - アバッキオの小説も書いて欲しいです 黄金の風ではアバッキオ大好き過ぎる格好いいイケメン (28話でアバッキオが刺された時『私を1人にしないで...レオーネ』って私完全に言ってました) (6月21日 19時) (レス) id: 99fc6b4eef (このIDを非表示/違反報告)
レオ - あーんち暗ちあーんち暗殺ち (1月28日 19時) (レス) id: 142bd89f3a (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 燐_白狐さん» いえいえ、長文だったので威圧的になっていないか心配だったのですが、そう言っていただけてよかったです。これからも無理せず、頑張ってください! (12月18日 17時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)
燐_白狐(プロフ) - カルーさん» なるほど、試しに色々してみた結果、解除(?)出来ました!本当にありがとうございます!(;Д;)(;Д;) (12月18日 0時) (レス) id: 0625795926 (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 初コメ失礼します。r18フラグは多分ミスタのスタンド名のせいでなっています。フラグが付いていると、18歳未満のお気に入り登録していない人は確実に探せなくなると思われますから、間に空白を入れたり、何か試行錯誤した方がいいかもしれません。長文失礼しました。 (12月12日 14時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:燐_白狐 | 作成日時:2018年11月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。