占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:5 hit、合計:19,892 hit

Part 16 ページ25

『ここ、前にも来たことが...あ、る。』

懐かしい。

私はこの場所を知ってる

誰と来たっけ...お父さん?お母さん?

違う

違う

違う、人。

(なぁA。この景色、
サイコーjugpcに綺麗だろ?あ、おいおい、
そんtkraなに前にkpc出たら
車からatg落ちjzomるぜ。座っjtgて見な。)

(兄貴ー!言わtan&acれた要件、
終わらevjiしてきました2womqぜッ!)

(そうか、よくでき2tqiたなペッシ。
それ2amdじゃあ、リーダktcーの所に
帰ると2ponlするか。
なんだA、まtatcだ見てたいのnvgaか?
また今度、連ja5&れてきてやejoyる。
あぁ、約5uoma束するeiauぜ。)

約束...

兄貴って、誰...だっけ。

思い出せない...

誰なんだろ。

頭が...ぅ、痛い...。

この記憶は、なんなんだろ...ッ。




その時

??「おい」

『はッ、はい!
なんで、す...か...?』

目の前には

整った顔に金髪 黒のスーツと謎のネックレス

そして、大人

高身長だ。

や、やばい...

この人...怖、い。

私は見上げるように話した。

『えっと...な、なんですか。』

??「...。」

ぅう

に、げたい...。

??「似てる。」

に...似てる?

『人、間違い...じゃない、んです...か?』

??「なぁ、お前...もしかしt」

??「あ、兄貴ぃ〜!」

ま、また知らない人が来た!

??「ん?なんだペッシ、どうかしたのか。」

ペッシと呼ばれる人が来た

緑の髪 黒の服に黄色いコート

ま、また高身長の人が...

って、今のうちに逃げれる!

私はこの場所に来る時に通った路地裏に走る

??「あ、おいッッ!!まてッ!」

??「あの子は誰なんすか?兄貴?」

??「チッ...いや、なんでもねぇ。」




よ、よし。

お店に戻ってこれた...

怖かったぁ...。

お店の中にいよ、っと

...

あッ!

『ジョルノッ!』

ジ「ッ!A!!」

ジョルノがいた

ので

走って

おもいっきり

抱きついた

『ジョルノッ!』

やっと...見つけたァ。

ジ「すいません、1人にしてしまい...」

『悪いのは私です...
1人で行動してごめんなさい』

ジ「Aは、悪くないですよ。
怪我はしてないですか?」

『うん、怪我はしてないよ。』

ジ「良かった。」

ヨシヨシ

『そ、そのジョルノ...抱きつきながら
撫でるのが、長い、ですよ...。』

ジ「あと...もうちょっとだけ。」

周りの人の目が...

ジョルノ!

自分から抱きついて

ゆうのもなんだけど!

離してぇ!

To Be Continued

作者からお知らせ→←Part 15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:護衛チーム , 暗殺チーム , ジョジョ5部
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミリイ(灰崎信者)(プロフ) - アバッキオの小説も書いて欲しいです 黄金の風ではアバッキオ大好き過ぎる格好いいイケメン (28話でアバッキオが刺された時『私を1人にしないで...レオーネ』って私完全に言ってました) (6月21日 19時) (レス) id: 99fc6b4eef (このIDを非表示/違反報告)
レオ - あーんち暗ちあーんち暗殺ち (1月28日 19時) (レス) id: 142bd89f3a (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 燐_白狐さん» いえいえ、長文だったので威圧的になっていないか心配だったのですが、そう言っていただけてよかったです。これからも無理せず、頑張ってください! (12月18日 17時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)
燐_白狐(プロフ) - カルーさん» なるほど、試しに色々してみた結果、解除(?)出来ました!本当にありがとうございます!(;Д;)(;Д;) (12月18日 0時) (レス) id: 0625795926 (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 初コメ失礼します。r18フラグは多分ミスタのスタンド名のせいでなっています。フラグが付いていると、18歳未満のお気に入り登録していない人は確実に探せなくなると思われますから、間に空白を入れたり、何か試行錯誤した方がいいかもしれません。長文失礼しました。 (12月12日 14時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:燐_白狐 | 作成日時:2018年11月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。