占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:3 hit、合計:20,041 hit

クリスマス編 Part 5 ページ18

A side

...朝だ。

起きなきゃ...

『ふぁ〜...』

ん、朝日が...眩しい。

窓...開けよっと。

ガチャ

『昨日の夜とは違って暖かいなぁ...』

...

ちょっと早めに起きちゃったけど、

着替えてリビングに行こうかな...

ぁ...赤い箱

枕元に

赤い箱

まさか

サンタさんからの...ッ!!





-----------------

ブチャラティ side

ドタドタドタ

階段からいきよいよく降りてくる...

ブ「誰だ...?」

ガチャリ

『ブチャラティさん!!』

「Aか、Buongiorno」

『ブチャラティさんも!アバッキオさんも!
Buongiorno!』

なんだ...すごい嬉しそうじゃないか。

ア「何嬉しそうにしてんだ?」

『えへへ、聞いてください!
サンタさん、来てくれたんですよ!』

「良かったじゃないか、A、
プレゼントは何を貰ったんだ?」

『これです!』

そういって手を前に出した

『欲しかった手袋を貰いました!』

あぁ、無邪気に笑って

まだ子供で可愛いなぁ((

ア「(ブチャラティの顔がニヤついてる...)」

「可愛い手袋を貰ったのか、
良かったじゃないか。」

ア「はぁ...今度は無くさないようにな。」

『はい!もちろんですッ!』

「今日はクリスマスだ。
皆でどこかお出かけに行こう、
A、みんなを起こしてきてくれ。」

『分かりました!行ってきます!』

「...Aは俺達の癒しだな。」

ア「ぁ?...あぁ、そうだな。
なぁ、今日皆でイルミネーションにでも
見に行かねぇか?」

ブ「そうだな、そうしよう。
その後にケーキを皆で食べようか。」





その後、皆で準備をして

イルミネーションを見に行った

とても綺麗で、皆楽しんでいた。

夜の食事をすませ

ジョルノとフーゴが

作ってくれたケーキを食べた

ケーキを食べていてとても興奮してたのは

Aだった

ジ「ケーキ、できましたよ。」

ミ・ナ「「おぉ!」」

『...おっきい、ですね。』

...これ俺達で全部食べれるのか?

ってぐらいでかいケーキが来た

ア「それにしても今日は一段とデカイな...。」

フ「クリスマスなので、頑張りましたよ。」

ナ「なぁ!もう食べていいかッ!?」

『わ、私も食べたいです!』

「あぁ、いいぞ。」





来年も、またこの皆で

クリスマスを過ごしたいな。

「皆、Merry X'mas」



-----------------

主)まとまってないだって?

...気にしちゃあかん。

クリスマス編は終わったので

物語は通常に戻ります!

Part 11→←クリスマス編 Part 4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:護衛チーム , 暗殺チーム , ジョジョ5部
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミリイ(灰崎信者)(プロフ) - アバッキオの小説も書いて欲しいです 黄金の風ではアバッキオ大好き過ぎる格好いいイケメン (28話でアバッキオが刺された時『私を1人にしないで...レオーネ』って私完全に言ってました) (6月21日 19時) (レス) id: 99fc6b4eef (このIDを非表示/違反報告)
レオ - あーんち暗ちあーんち暗殺ち (1月28日 19時) (レス) id: 142bd89f3a (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 燐_白狐さん» いえいえ、長文だったので威圧的になっていないか心配だったのですが、そう言っていただけてよかったです。これからも無理せず、頑張ってください! (12月18日 17時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)
燐_白狐(プロフ) - カルーさん» なるほど、試しに色々してみた結果、解除(?)出来ました!本当にありがとうございます!(;Д;)(;Д;) (12月18日 0時) (レス) id: 0625795926 (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 初コメ失礼します。r18フラグは多分ミスタのスタンド名のせいでなっています。フラグが付いていると、18歳未満のお気に入り登録していない人は確実に探せなくなると思われますから、間に空白を入れたり、何か試行錯誤した方がいいかもしれません。長文失礼しました。 (12月12日 14時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:燐_白狐 | 作成日時:2018年11月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。