占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:3 hit、合計:20,041 hit

Part 10 ページ12

A side




...




甘い香り

鳥の声

柔らかい風




『...ここは』

お花畑?

なんで、こんな所に...?

私は、ベットで寝ていたのに

なんで、こんなお花畑で寝ているの...?




「A」




誰かが呼んでいる

辺りを見回しても誰もいない




「A」




後ろ?






貴方は、誰なの?

白銀の髪に

黒い帽子をかぶって

胸元が空いた黒い服。

そして

黒い、目。




怖い




いや...怖くない

だって、私は

この人と会ったことがある。

そう思った。




「A、こっちだ。」




『ねぇ、どこかで...会ったことがある?』




「A」




『ねぇ、貴方は誰、なの?』

近づけない

なん、で?

『ねぇ、なんで離れていくの?』

近づけない

走っても

必死に走っても

近づけなかった

『ねぇ待って...おねがい、だから!』




「A」




『待ってッ!!』

ダメ

『お願いッ!待ってッッ!!』

ダメなの

このまま離れたら




一生会えなくなる気がしたから




私は大きく叫んだ

『ねぇ、リーダー!!』




-----------------

「...A!起きてください!A!!」

声が...する。

『ふぁ...おはよう、ござぃ、ます...
って!?ジョルノさんッッ!?』

びっくりした。

ジョルノさんが、

私の手を握って泣いていたのだ

ジ「Aッ!大丈夫ですか!?
心配したんですよ!Aが
苦しそうだったんで何回も
声をかけたのに...起きなかったんで...」

私が、苦しそうだった...?

ジ「すごく心配で...Aが無事で、
本当に...本当に良かったです(泣」

『心配かけて、...すぃません、でした。』

あの、太陽みたいな人が

泣いてる、そんなに心配してくれたのかな。

...

苦しそうだった

苦しそう?

怖い夢を見ていたから?

違う

怖い夢なんかじゃない。

だって私は

あの人を追いかけて、いて...




『...』

ジ「A、大丈夫ですか?」

『ぁ、大丈夫ですよ!...それより
ジョルノさん、その腕に抱えてる服って...』

ジ「あぁ、これですか?
これは貴方の服ですよ。
今日は皆でお出かけので
フーゴとナランチャが
買ってきてくれました。」

フーゴさんとナランチャさんが?

ジ「破れた服を着てお出かけよりも
新しい服の方がいいでしょ?」

そう言って、服を見せてくれた

『わぁ...』

言葉が出なかった

こんなにも鮮やかな服を

見たことが無かったからだ

to be continued

作者から→←主人公 紹介(?)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:護衛チーム , 暗殺チーム , ジョジョ5部
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミリイ(灰崎信者)(プロフ) - アバッキオの小説も書いて欲しいです 黄金の風ではアバッキオ大好き過ぎる格好いいイケメン (28話でアバッキオが刺された時『私を1人にしないで...レオーネ』って私完全に言ってました) (6月21日 19時) (レス) id: 99fc6b4eef (このIDを非表示/違反報告)
レオ - あーんち暗ちあーんち暗殺ち (1月28日 19時) (レス) id: 142bd89f3a (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 燐_白狐さん» いえいえ、長文だったので威圧的になっていないか心配だったのですが、そう言っていただけてよかったです。これからも無理せず、頑張ってください! (12月18日 17時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)
燐_白狐(プロフ) - カルーさん» なるほど、試しに色々してみた結果、解除(?)出来ました!本当にありがとうございます!(;Д;)(;Д;) (12月18日 0時) (レス) id: 0625795926 (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 初コメ失礼します。r18フラグは多分ミスタのスタンド名のせいでなっています。フラグが付いていると、18歳未満のお気に入り登録していない人は確実に探せなくなると思われますから、間に空白を入れたり、何か試行錯誤した方がいいかもしれません。長文失礼しました。 (12月12日 14時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:燐_白狐 | 作成日時:2018年11月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。