占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:50 hit、合計:17,310 hit

Part 1 ページ2

??「スタンド使いの子供か、
何故こんなところに...ふむ。
自己紹介するのを忘れていたな。
俺の名前は...」




ブ「ブローノ・ブチャラティだ。
名前、聞いてもいいか?」

私の、名前...。

『A...私の名前はA・レベーカ。』

ブ「A・レベーカ...Aか...。
いい名前じゃないか、
すごく...綺麗な名前だ。」

微笑んだ。

この人、は

大人の人、だけど、すごく...優しい人、だ。

暖かい...人、だ...。

ブ「...やっと笑顔になったな。
先程は本当にすまない...驚いたよな。」

『もう...大丈夫、です。
少し、頭が混乱してただけで...
貴方はとても、優しい人...です』

ブ「...優しい、人か。
ん、そうだ。早速で悪いが
俺と一緒に来てくれないか?」

『ッ...なにを、されるんです、か?』

...虐められるの、かな。

またあの時みたいに

なんて考えてしまった。

ブ「君の後ろにいるそれ、の事について
知りたいと思ってな。
別に暴力などを振るつもりはない。」

後ろ?

『...白い悪魔さん。
私も貴方のこと、知りたい、な...。』

「...Aニ、危害ヲクワエナイカ?」

ブ「もちろんだ。」

「約束、スルカ?」

ブ「あぁ。」

「A...コイツハ信ジテモ、大丈夫ダ。」

白い悪魔さん

分からないけど。

貴方が...ゆうなら

私も、この人の事...信じられる。

『私も...私も白い悪魔さんの事、
知りたい、です...。』

ブ「そうか、なら話は早い。ここで
話すより俺達のアジトへ行った方が安全だ
A、歩けるか?」

『わかりました...っ。ごめんなさい、
脚を...怪我してて...』

ブ「っ!?ひどい怪我だな...アジトへ行って
手当しよう。それまでは...俺が運ぼう。
その、触れても大丈夫、か?」

『はい、お願いしま、す...。』

ブ「あぁ、任してくれ。」

そう言って、優しく持ち上げされた。

...暖かい、すごく安心する...。

とても、懐かしくて、あの人...のよう、だ。

ブ「怪我が酷くなる前にちゃんと手当はする。
少し急ぎ目に行く、だから
ちゃんと俺に掴まっt...寝てしまったか」

『......すぅ。』

ブ「(...何故こんな所に子供がいるのか
そして、なぜスタンド使いなんだ...
服もボロボロでとても軽い...
2日3日、ご飯をまともに食べてないな
家出少女かと思ったが、
もっと酷いな...とにかく、急ごう)」

To Be Continued

Part 2→←Part 0



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
107人がお気に入り
設定キーワード:護衛チーム , 暗殺チーム , ジョジョ5部
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミリイ(灰崎信者)(プロフ) - アバッキオの小説も書いて欲しいです 黄金の風ではアバッキオ大好き過ぎる格好いいイケメン (28話でアバッキオが刺された時『私を1人にしないで...レオーネ』って私完全に言ってました) (6月21日 19時) (レス) id: 99fc6b4eef (このIDを非表示/違反報告)
レオ - あーんち暗ちあーんち暗殺ち (1月28日 19時) (レス) id: 142bd89f3a (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 燐_白狐さん» いえいえ、長文だったので威圧的になっていないか心配だったのですが、そう言っていただけてよかったです。これからも無理せず、頑張ってください! (12月18日 17時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)
燐_白狐(プロフ) - カルーさん» なるほど、試しに色々してみた結果、解除(?)出来ました!本当にありがとうございます!(;Д;)(;Д;) (12月18日 0時) (レス) id: 0625795926 (このIDを非表示/違反報告)
カルー(プロフ) - 初コメ失礼します。r18フラグは多分ミスタのスタンド名のせいでなっています。フラグが付いていると、18歳未満のお気に入り登録していない人は確実に探せなくなると思われますから、間に空白を入れたり、何か試行錯誤した方がいいかもしれません。長文失礼しました。 (12月12日 14時) (レス) id: 4f002d6ec0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:燐_白狐 | 作成日時:2018年11月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。