占いツクール
検索窓
今日:57 hit、昨日:328 hit、合計:25,388 hit

106-2 ページ6

『えーっと、緑谷さん、どこか座れる場所行きますか?爆豪さん、お買い物が終われば連絡してくれると思いますし』

緑谷「あ、うん」

移動しようとした時、後ろから声をかけられた

「おー、雄英の人だスゲー!サインくれよ」

緑谷「へ!?」

『ん?』

「確か体育祭でボロボロんなってた奴だよな!?わっ、しかも工藤探偵もじゃん!」

緑谷「わああ…は…はい…

(すごいな雄英…やっぱり沢山の人に見られて覚えられてるんだ…)」

『え、えっと』

ガシッと肩を組まれた2人はフードの男にされるがままになった

「んで確か保須事件の時にヒーロー殺しと遭遇したんだっけ?すげぇよなあ!」

緑谷「よくご存知で……」

「いや本当信じらんないぜ。こんな所でまた会うとは(・・・・・・)!」

『え?』

緑谷「!?」

「ここまでくると何かあるんじゃって思うよ

運命……因縁めいたもんが、まぁでもお前らにとっては雄英襲撃以来と夜道以来になるか、お茶でもしようか緑谷出久、工藤希良」

緑谷(死柄木、弔…!!! 工藤さんを遠ざけないと…!)

緑谷と希良の首にひたっと自分の手を合わせる死柄木
希良はよくわからず緑谷の服を掴み不安げになる

死柄木「自然に…旧知の友人のように振る舞うべきだ
決して騒ぐなよ?落ち着いて呼吸を整えろよ

俺はお前らと話がしたいだけだ それだけさ
少しでもおかしな挙動を見せてみろよ?
簡単だ、俺の五指が全てこの2人の首に触れた瞬間、喉の皮膚から崩れ始め…1分と経たないうちにお前らは塵と化すぞ」

『っ!!!?』

ひっ、と声を出しそうになる口元に手を当て必至に耐える希良
涙を溜め帽子で顔が見えないようにした

緑谷「こっ、こんな人混みで…!やったら…すぐにヒーローが…ヒーローが来て捕まるぞ…!」

死柄木「だろうな、でも見てみろよこいつらを
いつ誰が“個性(凶器)”を振りかざしてもおかしくないってのに、何で笑って群れている?

法やルールってのは、つまる所個々人のモラルが前提だ
「するわけねぇ」と思い込んでんのさ

捕まるまでに20……、いや、30人は壊せるだろうなぁ…」

『ぅっ……ひっぅ』

嗚咽を漏らし怖がる希良の手を掴んだ緑谷
緑谷の手の体温に驚いた希良の涙は自然に止まった

緑谷「話って…何だよ……工藤さんの首にある手を退けたら聞いてやる」

死柄木「俺と交渉?ハハハ良いね
いいよ、でもまあ変な事したら…この可愛い工藤チャンの首…塵になるからな?」

『っ…!!!』

死柄木「折角だ、腰でもかけてまったり話そうじゃないか」

106-3→←106話 魔の手、再び



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
36人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mayumi(プロフ) - サッカーバカさん、119‐3話での平次が服部に間違えてます。 (10月23日 21時) (レス) id: 58f715f8f9 (このIDを非表示/違反報告)
mayumi(プロフ) - 神野区での戦い後にオリジナルストーリー書いて欲しいです!それはもちろん焦凍と勝己の誘拐事件です。二人を誘拐して丸太のように全身緊縛を書いて欲しいです!書いて下さいますか? (10月23日 17時) (レス) id: 58f715f8f9 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» 迷ってます 特別編でまた違う方に書くかですね。 (10月23日 15時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
mayumi - ちょっと先と言うと林間、神野編後ですか? (10月23日 12時) (レス) id: 992928189f (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» ちょっと先ですね (10月21日 21時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サッカーバカ | 作成日時:2018年10月17日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。