占いツクール
検索窓
今日:86 hit、昨日:241 hit、合計:30,482 hit

106話 魔の手、再び ページ5

『コナン君、行っていいって言ってくれました!』

緑谷「なら、明日は」

『はい!行きます!』

爆豪「……」

切島「んじゃ、爆豪と轟は「行くわ」え?」

爆豪「……行くって言ってんだろ」

切島「え、お前、さっき行かねぇって」

爆豪「気ぃ変わった」

希良を見た爆豪は轟と目を合わせた
コクリと頷けば、轟も頷き目だけの会話を済ませた


翌日

芦戸「ってな感じでやって来ました!県内多店舗数を誇る、ナウでヤングな最先端!木椰区ショッピングモール!」

乗り気の芦戸の声にA組は「おお〜」と言う
初めてきた場所に希良はキョロキョロと見回す

「お!アレ雄英生じゃん!?1年!?体育祭ウェーイ!!」

麗日「うおお、まだ覚えてる人いるんだぁ…!」

『フフーン』

爆豪「お前、どこ行くんだ?」

『とりあえず、コナン君が教えてくれた通りに下着屋さんや服屋さんに行こうと思ってます!』

どこからか取り出したのかわからないショッピングモールのパンフレット
希良はじっくりと見つめた後、歩き出した

爆豪「バッ!てめぇ!」

『え?』

爆豪「1人だと危ねぇだろ!あのガキも単独行動は控えろって言ってたんだろうが!」

『あ…忘れてました』

切島の自由行動という言葉で各自で必要なものを買い揃えるため、駆け出した

『うわぁ!凄い!凄いです!』

爆豪「そうか?」

『はいっ!』

希良はいろんな服をじっくりと見た後、何着か購入した

『あ』

爆豪「あ?」

『ば、爆豪さんは前で待っていてください、ちょっと』

爆豪「……あー、わぁった。なんかあったらスマホ使って連絡しろ」

『はい』

下着売り場に駆け足で入った希良は、キョロキョロと自分に合ったものを探し始めた

「何かお探しですか?」

『あ、下着の上下を…』

「でしたら、採寸いたしましょうか?」

『あ、お願いします!』

店員に案内され個室に入った希良は採寸をしてもらい、下着を購入した
店を出た後、爆豪は服見てくると言い、いつ買ったのかわからないが真新しい帽子を希良に目深くかぶせた

爆豪「いいか?デクのとこまで送ってやっから、そこでデクといろ
いいな?絶対だぞ、動くなよ」

『あ、はい』

緑谷がいる場所まで移動した希良、爆豪は「おい、くそデク!」と緑谷を呼んだ

緑谷「かかか、かっちゃん!ど、どうしたの?「ちょっとの間コイツといろ」え?いいけど」

爆豪「いいな?そいつちゃんと守れよ」

緑谷「う、うん」

106-2→←105-2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
37人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mayumi(プロフ) - サッカーバカさん、119‐3話での平次が服部に間違えてます。 (10月23日 21時) (レス) id: 58f715f8f9 (このIDを非表示/違反報告)
mayumi(プロフ) - 神野区での戦い後にオリジナルストーリー書いて欲しいです!それはもちろん焦凍と勝己の誘拐事件です。二人を誘拐して丸太のように全身緊縛を書いて欲しいです!書いて下さいますか? (10月23日 17時) (レス) id: 58f715f8f9 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» 迷ってます 特別編でまた違う方に書くかですね。 (10月23日 15時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
mayumi - ちょっと先と言うと林間、神野編後ですか? (10月23日 12時) (レス) id: 992928189f (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» ちょっと先ですね (10月21日 21時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サッカーバカ | 作成日時:2018年10月17日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。