占いツクール
検索窓
今日:213 hit、昨日:479 hit、合計:64,076 hit

28滴:録音 ページ29

.







月曜日。広樹の笑顔を見たおかげか、菅原先輩に相談したおかげか、気持ちがいつもより楽だ。
今日は朝練がなく、部活の皆に会うのは放課後ということになる。









「すぅ…はぁ…」









深呼吸をして心を落ち着かせる。今部室のドアの前にいる。ポケットには録音のボタンを押した状態で携帯が入っている。先輩達の本性をしっかり録音しなきゃ。









「失礼します」









ガチャっとドアを開けた。



















中には3年生だけがいた。1、2年はまだだった。









「こんちはースガちゃん!」


「…こんにちは」


「何か元気ないねー?」









と、ニヤニヤしながら言ってくる。一体誰のせいでこうなっていると思っているのか。









「1つお聞きしたいことがあるんですけど、いいですか」









1、2年がいない今がちょうどいい。









「何ー?」


「……どうして、あなた達は私に嫌がらせをしてくるんですか」


「えー?」









こっちは真剣に質問しているんだ。だからアンタ達もちゃんと聞いてほしい。
すると、先輩達は着替えるのをやめた。









「お前がうざいからに決まってるじゃん」




と1人は言う。









「いっつも褒められてその時のお前の顔がうざい」




また1人が言う。









「もう部活来なくていいよ。むしろやめろ」




更に1人。









今アンタ達の本性を知って、“嫉妬”の感情が大きいなと思った。









「そうですか。じゃあもう来ませんから」


「あっはは!マジで!?」


「ちょーうれしい!」









あはは、と見苦しい笑い声を上げている。十分話してもらったので、私は部室を出て行く。その時も“さようなら”と笑いながら言っていた。



















「先生、」


「あら、菅さんどうしたの?」









私は急いで職員室に行き、テニス部の顧問の先生のところへ行った。









「________これを、聞いてもらえませんか」

29滴:ごめんなさい→←27滴:大丈夫



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (132 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
315人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 菅原孝支 , 烏野高校
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ノン(プロフ) - みなさん» コメントありがとうございます。私もスガさん大好きですね(笑) (9月16日 15時) (レス) id: 06efefbac8 (このIDを非表示/違反報告)
ノン(プロフ) - 渚@俺ナーさんさん» コメントありがとうございます。更新がんばります! (9月16日 15時) (レス) id: 06efefbac8 (このIDを非表示/違反報告)
みな - スガさん大好きです!! (9月16日 11時) (レス) id: c7efde0d03 (このIDを非表示/違反報告)
渚@俺ナーさん(プロフ) - 好きです…。こういうお話好きです。更新頑張ってくださいね! (9月16日 2時) (レス) id: fb112923a5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ノン | 作成日時:2019年9月15日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。