占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:23 hit、合計:5,805 hit




ヒソヒソヒソヒソ



〈ほら、あの子両親を亡くした上に両目とも盲目になったらしいのよ〉



ああ、五月蝿い。



〈誰が預かるの?ウチは嫌よ。〉



そんな目で見ないで、



〈ほら、なんか怪しい組織が出たじゃない?そこに引き取ってくれないのかねぇ?〉



怖い、怖い、怖い



〈可哀想にまだ13歳でしたっけ?〉



同情なんかしないで、



〈なんで面倒くさいものを残していったんだろうねぇ?〉



そんなのこっちが聞きたいよ。出来るなら、両親と一緒に逝きたかったのに…



苦しい苦しい、誰でもいい誰か助けてよ…



「お嬢ちゃん、お名前は?」


「え?」


「名前だよ名前、」


「如月鈴菜…貴方は?」


「俺?俺は





___冬島慎次。」



「冬島さんが、何の用ですか?」



「お前さ、俺と一緒に暮らさないか?もしかしたら、お前の目を治せるかもしれねぇ。」



「えっ、」



「俺はな、ボーダーって所に入るんだ。そこで治せるかもしれない。それでも一緒に来るか?」



「…私の目は盲目ですよ?いっぱい迷惑をかけてしまいますよ?それでもいいんですか?」



「別にいいぜ?」



「よ、よろしくお願いします。」



その日私は、その手をとった



執筆状態:連載中














おもしろ度の評価
  • Currently 9.35/10

点数: 9.4/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
48人がお気に入り
設定キーワード:ワールドトリガー , ワートリ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白狐(プロフ) - 迅さんファンさん» ありがとうございます!下手で読みにくいかもしれませんが、これからもよろしくお願いします! (5月26日 17時) (レス) id: 002b072ada (このIDを非表示/違反報告)
迅さんファン - 白狐のワールドトリガーの作品を読ませていただきました!パスワード認証になっている作品も気になりますし、この作品の続きも気になるので更新頑張ってください! (5月26日 17時) (レス) id: e76fa4663c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白狐 | 作成日時:2020年5月25日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。