占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:42 hit、合計:94,203 hit

178 ページ28

思い切り走り抜けて、アパートの扉を勢いよく閉める。

真っ暗な部屋に走るのは、シンッとした少し冷たい空気。

扉を背にするするとその場に座り込むを

久しぶりに見た翔太の姿。

千佳の悲しそうな顔。

あの2人はなんにも悪くないのに。

酷いことをして、ひどい言葉を浴びせた。

私のこと、忘れないでいてくれたんだなって少し嬉しくなってる自分もいた。

「翔太…」

一瞬しか見えなかった姿が目の裏から離れない。

掴まれた腕はなんだか熱を帯びたように熱く感じる。

本当は今すぐあなたのところに走っていきたい。

Aって名前を呼んで欲しい。

そんなことを思いながら涙が止まらない夜だった。

その日からまた何日も何日もたった。

特に何もなく、普通の日常が流れている。

その日はお給料日だった。

口座で確認をして、頑張った御褒美にと小さなケーキを買ってアパートに向かう。

小さくて、少しボロっちいアパート。

こんなところを選んだ時点で私はきっとここでずっと暮らしていこうなんて思ってないんだろうなって、自分でも思ってる。

きっといつかまた東京に帰ろうとしてるんだろうなって。

カタカタ音を立てながらアパートの階段を上ると、見覚えのある人物が私の家の前に立っていた。

携帯をいじりながら、タバコを吸っている。

久しぶりに見ても絵になる人だ。

「涼太…」

私が声をかけると驚いたようにこちらを向いて、優しいあの頃のような笑顔。

「久しぶり、A。」

低くて綺麗な声はボロいアパートには似つかわしくなかった。

「ちょっと、話できないかな?」

そう言ったのは涼太だった。

179→←177



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (130 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
510人がお気に入り
設定キーワード:渡辺翔太 , 宮舘涼太 , SnowManジャニーズJr.   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

kmgapsy03(プロフ) - 更新楽しみにしてます! (11月17日 5時) (レス) id: 70d4c7f329 (このIDを非表示/違反報告)
tvaaasn(プロフ) - とても面白かったです!!更新待ってます!!!!!! (3月15日 1時) (レス) id: 3e53db3141 (このIDを非表示/違反報告)
__st.(プロフ) - 最近、一気に読ませていただきました。ぜひまた続きを読みたいです! (2018年8月14日 9時) (レス) id: 9b52a255d5 (このIDを非表示/違反報告)
hikari - いつも楽しみにしています。しばらくお忙しくされてるのでしょうか?またお時間あれば更新してもらえると嬉しいです!この小説が1番大好きな作品です。これからも楽しみにしています! (2016年7月12日 20時) (レス) id: 7f4caa4992 (このIDを非表示/違反報告)
なな - はじめまして。たのしく読ませていただいています!更新たのしみにしてます。^ ^ (2016年6月8日 0時) (レス) id: 1b06df1a1b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:M(-_^) | 作成日時:2016年3月2日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。