占いツクール
検索窓
今日:126 hit、昨日:694 hit、合計:2,138 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

__

閲覧ありがとうございます。レオンと申します。

こちらの作品は、
【忍たま】姉は弟になかなか会えない 4の続編となっております。

まだ前回をお読みになっていない方は、是非そちらから閲覧ください。

__

【前回までのあらすじ】

鶴町伏木蔵の実の姉であり、今作の主人公である鶴町(名前)は、3年ぶりに愛する弟に会うため忍術学園にやってきた。
その正体は『闇夜(あんや)丹頂(たんちょう)』という異名が付いた、チート級の腕を持つフリーの忍者兼弟セコム!

裏々山で行方不明の弟を捜索中辿り着いたのは、豪雨により氾濫した川。そんな川の方向から聞こえたのは、焦ったような弟の声とドボンッという何かが川へ落ちた音だった。

(名前)の脳裏に最悪な仮説が過ぎった。

しかし、荒れ狂う川を相手に(名前)がとった行動は『仮説は見当違いである』とただ考えることだけだった。
何故なら『自然』に軽率に挑めば、こちらが殺られてしまうのが目に見えていたからである。

__

【注意事項】

□文字数が足りないので前々々々回をご覧ください。

__執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む



 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
138人がお気に入り
設定タグ:忍たま , RKRN , 鶴町伏木蔵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レオン | 作者ホームページ:ありません  
作成日時:2022年6月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。