占いツクール
検索窓
今日:74 hit、昨日:282 hit、合計:76,679 hit

63. ページ14

NOside


藤沼「怖くて伏黒くんの話を聞いて八十八橋のこと思い出して、、、」


新田「自動ドアの話はいつ頃からっすか?」


藤沼「ちょうど一週間前から一日おきぐらい、、、」


野薔薇「当時八十八橋に、1人で言ったわけじゃないわよね?

誰といったか覚えてる?」


藤沼「あの、、、やっぱりなにか関係が、、、?」


『あっ、ええっと、、』

思いっきり藤沼と目が会い、呪いのことを言うべきか否かをAが考えていると

新田「自動ドアとはね

でも森下さんが亡くなったのには関係ないっすよ

私の大学のレポートを伏黒くん達に手伝ってもらってるんす

その名も! 心霊スポットにおける電磁波と電化製品への影響 っす!

ゲロだるいっす!」

フォローの仕方が上手い新田がフォローして話を戻す



新田「でも色んな人の話聞きたいから一緒に行った人教えて欲しいっす」



藤沼「、、、肝試しに行ったのは部活の先輩2人、、そうだ伏黒くん





あの時津美紀さんも一緒にいたよ」


恵、野薔薇、Aの3人の空気が明らかにすこしピリッとした



恵「そうか

じゃぁ津美紀にも聞いてみるわ」



その後バカBと藤沼はかえっていった



悠仁「伏黒」

反応がない


『伏黒!!』

パチッと意識が戻る


『大丈夫?!』


悠仁「まずは安否確認だろ!!」


『津美紀さんに電話、、、!』


恵「、、大丈夫だ

わりぃ少し外す」



姉と話すところのはずが、何故か伊地知さんに電話をする伏黒を不思議な目で見る3人


野薔薇「なんで伊地知さんと話してんの?」

『ここは本人に聞いた方が、、』

悠仁「津美紀の姉ちゃん無事だったか?」


恵「問題ない。それより任務の危険度が上がった

この件はほかの呪術師に引き継がれる

お前らはもう帰れ」


「「『??』」」



悠仁「お前らって伏黒は?」


恵「おれは武田さんに挨拶してくる

ほら行け!!」


どん!と車に3人を押し込む



『せっかく外に出れたのに、、、』


悠仁「大丈夫かな伏黒、、、」





野薔薇「ねぇあんた達。このまま引き下がる?それとも



伏黒にドッキリ仕掛けちゃう?」


悠仁「ドッキリぃ?!」


野薔薇「多分あいつこの後1人でよるの橋に行く。


そこを狙うわよ!」


『なるほど!でも新田さんに怒られそう、、』


野薔薇「大丈夫バレなきゃいいのよバレなきゃ」



.

64.→←62.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (145 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
795人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカンちゃん(プロフ) - 霞さん» 夜遅くにすみません(>_<)コメントありがとうございます!!gdgdで作者の国語力のなさがバレる作品を読んでくださりありがとうございます!!これからもよろしくお願いします(*^^*) (12月3日 23時) (レス) id: ae02218b67 (このIDを非表示/違反報告)
- 初コメ失礼します。お話のテンポもよく、面白くて好きです!無理をなさらないよう頑張ってください! (12月3日 22時) (レス) id: e546bd61e0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミカンちゃん (元星野ミカン) | 作者ホームページ:http  
作成日時:2020年12月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。