占いツクール
検索窓
今日:74 hit、昨日:282 hit、合計:76,679 hit

61. ページ12

NOside


野薔薇「あんた兄貴いたの?!ってかそんだけ有名だったら伏黒会う前から知ってたでしょ!」

恵「ここらじゃ神呪家は有名だからな何となくそんな気がしたが、、さすがにめんどかった」



『兄貴、、まぁ一応、、、でもあんまり覚えてないっていうか、、』



武田「金田 島田 大和 それに森下か、、、


亡くなったことにも驚きだが、彼らが卒業してもう20年近く経つのか

昨日の事のように覚えているよ

伏黒くんや神呪くんほどでは無いが問題児だったからね

何が聞きたい?」


Aの話を遮るように武田が話す



恵「変な噂、黒い噂、悪い大人との付き合い

あと罰当たりな話とかあれば」


武田「黒い噂、、、問題児とはいえ並の中学生の域は出んよ

だが待て、、、罰当たり、、、」

心当たりがあるような顔をする武田



バカB「アレじゃないですか?八十八橋のバンジー」

野薔薇「まだ居たのかA・B」


悠仁「八十八橋って?」

恵「自 殺の名所この辺の有名な心霊スポットだ」


『八十八橋、、自 殺の名所だったんだ、、』


武田「八十八橋で深夜バンジージャンプするのが不良少年の間で流行ったんだ。

いわゆる度胸試しだね」



野薔薇「どこの部族よ」


悠仁「俺よりも馬鹿って意外といよるな!」


恵「紐どうすんだよ」


『いや紐つけてないかもしれん』

悠仁「お前ってたまに平然とした顔ですごいこと言うよな」




バカB「俺たちはやんないっすよ

親世代の先輩とかが話してんの聞いただけで」




武田「ある日4人が無断欠席してね

そう珍しいことではなかったんだが、家に連絡してみると前日から帰ってないと言うじゃないか



結構な騒ぎになったがすぐに橋の下で倒れてるのが見つかってね

大説教になったが、本人たちは何も覚えてないの一点張りだったよ」


その話を聞き、もう一度車に戻る。



新田「当たり、、、っすかね」






恵「八十八橋なら俺も行ったことあります」


悠仁「バンジーしに?

いっでぇ!」恵が悠仁を殴る。



野薔薇「行ってみるしかないわよね」


そんな話をしていると後ろから武田が来た。


武田「伏黒くん

津美紀くんは元気か?」



恵「、、、、、、はい」


少し沈黙し、答える


悠仁「ツミキって、誰?」


恵「姉貴」




野薔薇「はぁ?!Aもあんたも自分の話し無さすぎじゃない?!」


『俺も?!』





.

62.→←60.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (145 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
795人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカンちゃん(プロフ) - 霞さん» 夜遅くにすみません(>_<)コメントありがとうございます!!gdgdで作者の国語力のなさがバレる作品を読んでくださりありがとうございます!!これからもよろしくお願いします(*^^*) (12月3日 23時) (レス) id: ae02218b67 (このIDを非表示/違反報告)
- 初コメ失礼します。お話のテンポもよく、面白くて好きです!無理をなさらないよう頑張ってください! (12月3日 22時) (レス) id: e546bd61e0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミカンちゃん (元星野ミカン) | 作者ホームページ:http  
作成日時:2020年12月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。