占いツクール
検索窓
今日:114 hit、昨日:1,193 hit、合計:75,524 hit

51. ページ2

NOside


悠仁「ボス呪霊どこら辺にいるかなぁ?

ワンチャンAの呪霊がよってくる力できたりとかしそうだよね」


『それは困る』

パンダ「放たれたのは両校の中間だけどまぁじっとはしてないわな」

真希「例のタイミングで索敵に長けたパンダ班と恵班にわかれる。

後は任せたぞ悠仁」


悠仁「オッス!」

玉犬が呪霊に反応し、吠える。


パンダ「三級だな」


恵「先輩ストップ!」

恵がそういうと戦おうとしていた2年の動きが止まる。


葵「いよぉーし!!全員いるな!!

まとめてかかってこい!」

『はやっ!』


真希「散れ!!!」




野薔薇「わかっちゃいたけど化け物ね」

『一級呪霊に呪術なしで勝ったらしい、、』

パンダ「だから無視無視。」

棘「ツナ」


電話で京都校が悠仁を殺そうとしているのではないか?という話になった。


パンダ「俺と野薔薇は戻って悠仁の安否を確認する。

棘とAはこのまま呪霊狩りを続けてくれ」

棘「おかか」

『俺も行きます』


パンダ「お前らが悠仁のことを心配してんのはわかるよ

でも俺の妄想が正しければ京都校がやろうとしてんのは団体戦のゴタゴタに乗じた悠仁の暗殺。

団体戦が終われば暗殺もなしだろ。」

『なるほど』

棘「しゃけ」


パンダ「真希のこともあるゆうじは殺させないし団体戦にも勝つぞ」


野薔薇「当然」

2人が走り始める。

『お気を付けてー!』

棘「たらこ」

『伏黒が預けてくれた玉犬で探しましょうか』

棘「しゃけ」

それから2人は玉犬を使って呪霊を探した

玉犬「バウ!」

『いました。

三級、、ですかね?』

棘「しゃけしゃけ
高菜」

『祓っていいんですか?』

棘「ツナ」
頷く棘。

『じゃあ遠慮なく

呪信呪語

汝、安らかに眠り、我々の勝利に貢献したまへ』


そういうと呪霊が消え、東京校の札の、いろにそまる
━━━━━━━━━━━━━━━

五条「お、速くも2体目の呪霊を倒したか。

たぶんこれAだわ

ちゃっかりしてんねぇ」

庵「この時点では同点か、、」

━━━━━━━━━━━━━━━
『ヘブシッ』(くしゃみ←)


棘「納豆?」

『大丈夫です。多分五条先生当たりが噂でもしたんですよ』

棘「ツナツナ!」

『あ、そろそろですかね』

2人が歩いていくとスマホが1台落ちていた。

『任せました。』

棘「しゃけ」

プルルルル

霞「はい。役立たずの三輪です」

棘«眠れ»

棘が受話器に向かってそういうとスマホからは寝息が聞こえた。

.

52.→←50.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (143 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
791人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカンちゃん(プロフ) - 霞さん» 夜遅くにすみません(>_<)コメントありがとうございます!!gdgdで作者の国語力のなさがバレる作品を読んでくださりありがとうございます!!これからもよろしくお願いします(*^^*) (12月3日 23時) (レス) id: ae02218b67 (このIDを非表示/違反報告)
- 初コメ失礼します。お話のテンポもよく、面白くて好きです!無理をなさらないよう頑張ってください! (12月3日 22時) (レス) id: e546bd61e0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミカンちゃん (元星野ミカン) | 作者ホームページ:http  
作成日時:2020年12月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。