占いツクール
検索窓

.







____君の、それ。敵向きの…いい個性だねぇ








敵が私を唆す







____ヒーローに、なるんじゃねぇのかよッ!!!!








兄が私の邪魔をする









ねぇ、もうほっといてよ…







貴方が言ったんでしょ?








"そんな敵向きの個性でヒーローなんかなれる訳ねぇだろ"








……ってさ




─────────────────────────

こんにちはこんばんは、作者です!


今回は轟君の双子ちゃんのお話です。




因みに【設定】では個性の説明は詳しくはまだ書きません。ストーリーでのお楽しみ的な!

設定長い(かも)けどごめんなさいm(_ _)m

それではどうぞ!!






■アテンション■

・シリアス多め

・落ち未定

・|'ω')ノ⌒[文才]ポイッ

・双子は仲良くは無い

・寧ろ仲悪い

・闇堕ちかはまだ決まってない

・暴力表現あるかも

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藍伊 | 作成日時:2018年7月29日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。