占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:12,044 hit

*うさえもん様 ページ11

イタリアのとある森に、その城はあった。

黒に近い緑の葉が茂り、太陽光を遮って地面を暗く照らし時たま動物の威嚇の声を響かせている。
そんな不気味な森に囲まれた古めかしい城――――ヴァリア―城のキッチンにて、一人の少女が包丁を振り回している。



「ああもうっ、お客様が来るなんて聞いてないっ」



膝上10cm丈の黒いプリーツスカートにレースの付いた白いエプロン。そして頭にはホワイトブリム。そう、彼女はヴァリアー幹部お付きのメイドである。

メイドな彼女は晩餐の支度をしていたものの、小指を立ててご機嫌そうなルッスーリアに来客用のも作ってと頼まれ、なんとか通常の時間までに間に合うように文字通り死ぬ気で包丁を振るっているのだった。



「よしっ、ソース完成! あとは盛り付けっ」



来客は二名だそうで……幹部に加えボスも今日は一緒に食べるというのだから、用意するべき料理の量は尋常ではない。

誤魔化しが効くだろうと考え、スパゲッティの種類はジャッポーネでは定番のミートソースからはじまりぺペロンチーノ、ボロネーゼ、アラビアータ、カルボナーラ、そしてボンゴレ。これらは軽く5人前程を特注の大皿によそって出すことにしている。

添えの料理としてはシーフードサラダと……とりあえず野菜ときのこ、魚類を混ぜたサラダがいくつか用意した。

あとはピッツアと魚介類のスープ、カルパッチョをなんとか作った。

そして何よりも大切なのは……



「ボスのお肉……っ!!」



これだけは何があっても失敗は許されない!

パスタを茹でている間も、サラダを和えている間も、ピッツアのための生地を練っている間も、どんな時だってこの心はボスのお肉のために神経を尖らせていた。だから高級牛が丸コゲ、とかにはなっていない……筈。

これまた特注のグリルから恐る恐る骨付き肉を取り出して焼き加減を見る。



「…はふぅー……カッ消されることはない、と信じるしかない…っ」



一息ついたところでキッチンに備え付けられている時計をかくに………んんん!!?



「あっ、あと5分!?」



は、早く運ばないとカッ消されちゃうッ!!
でもっ、こんな量……ど、ど、どーしよーっ!?

とんでもない事態に頭を抱え込んであたふたしていたら、凛とした涼やかな声が聞こえてきた。



『Buonasera,signorina.』



驚嘆して振り返ると、そこには綺麗な人がキッチンの出入り口に寄りかかって私を見ていた。

*→←*麗奈っち様



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
48人がお気に入り
設定キーワード:REBORN! , オリ主   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

霽月(プロフ) - コッペリアさん» 彼女は鮫が味方じゃなくても気にしないと思います。なので鮫はマーモンチーム。骸とクロームの霧組は一度は彼女側につこうとして本人に断られる光景しか思いつかない(笑)。嬉しいけど、そしたらヴェルデが孤立無援になっちゃうから。こんな感じです。長文失礼しました。 (2月21日 13時) (レス) id: 0fb98c4da3 (このIDを非表示/違反報告)
霽月(プロフ) - コッペリアさん» でも次の大空アルコにユニがなれば再び呪いがかかる。そんな状況で彼女が動かない筈がない。彼女は原作通り、全員の呪いが解除される結末にしようとして勝手に行動するので鮫は置いてけぼり(笑)。でもまあ、ボス側とどっちにつくか迷わなくて済むからいいんじゃないかな (2月21日 13時) (レス) id: 0fb98c4da3 (このIDを非表示/違反報告)
霽月(プロフ) - コッペリアさん» コメントありがとうございます。そして返信が随分と遅くなってすみません。さて、普通だったらコッペリアさんのように考えますよね。ところが彼女は普通じゃないので(笑)、知識として結末を知っている上で行動します。アリアの呪いは凍らせたのでユキに移行、 (2月21日 13時) (レス) id: 0fb98c4da3 (このIDを非表示/違反報告)
コッペリア - ユキの呪いは短命ですし、やっぱり、好きな人を助けるためにそっちに着くんでしょうか…骸とクロームもですけど… (11月13日 19時) (レス) id: 8fad14733d (このIDを非表示/違反報告)
コッペリア - そういえば、スクアーロはマーモンとユキのどちらに着くんですか? (11月13日 19時) (レス) id: 8fad14733d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:霽月 | 作成日時:2014年8月31日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。