占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:106 hit、合計:28,537 hit

.12 ページ12

ー10年前ー



貴女「お兄ちゃん、今日ねピアノ上手くいったんだよ!」



駿「良かったじゃん!」



貴女「うん!」



一緒に小学校から帰っていた



貴女「お母さん、褒めてくれるかな…」



駿「いつもレッスン頑張ってるから大丈夫だよ!」



貴女「お兄ちゃんのピアスもまた聴きたいなあ」



駿「今日一緒にレッスンしようか!」



貴女「いいの?」



駿「きっとお母さんも良いって言ってくれるよ!」



貴女「やったあ!お兄ちゃん、大好き!」



ぎゅっとお兄ちゃんに抱きついた



駿「じゃあ、そのために早く帰るか!」



貴女「うん!」



2人で手を繋いで歩き出した

びゅっと風が吹き



貴女「わ、帽子が!」



駿「え?」



貴女「待って!」



駿「ちょ、A!」



キキィーーーー



駿「A!危ない!」



ドンッと体を押され



貴女「いてて…っ、お兄ちゃん、大丈…」



目の前には血まみれのお兄ちゃんが倒れていた



貴女「お兄ちゃん!」



周りの大人の人が救急車を呼んでくれ

すぐにお母さんも呼び出され、病院へ向かった


病院に着いて、しばらくするとお兄ちゃんが亡くなったことを医者から告げられた


まだ1年生だった私は上手く理解が出来ずに固まっていると



母「何で…駿が」



ビクッ


今までのどのお母さんの顔よりも怖かった



母「あなたがいなくなれば良かったのに…」



幼い私でもどういう意味かがすぐに分かった


家に帰り、お兄ちゃんと一緒の部屋だった私は

やっと理解ができた


あ、そっか。お兄ちゃんは私のせいで…


絶望的な気持ちになった私は涙すら出なかった

.13→←.11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (34 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
265人がお気に入り
設定キーワード:佐野玲於 , GENERATIONS , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

佐野冬美(プロフ) - 美紀さん» いつもコメントありがとうございます!まだまだ暑さ続いてますね(汗)お互い気をつけていきましょう!! (9月3日 21時) (レス) id: b1af427d4d (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - GENE大好きで涼太くんとあらんくんとれおくんよりのオールです最高です最近暑いけど熱中症に気を付けてくださいね (9月3日 16時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:佐野冬美 | 作成日時:2019年8月30日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。