占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:12 hit、合計:35,745 hit

17 ページ17

玉森さんが寝静まったうちに、段々とレッスン場に近付いてきた。




そして





マネ「着いたよー。」





や、やったぁ!!





でも、膝にはまだ玉森さんが乗っている。





私「た、ったまもりー…起きろー…… 」




軽く肩を揺さぶっても、んー、の一言で動かない。





私「はー……」






周りを見渡すと、宮田さんと目が合った。





宮「あれ?タマさん寝てたのー?」





私「起こしても起きないんだけど…」





そう言って、訴えかけるとお任せあれ!と動き出した。





宮「タマさん!起きないと寝顔の写真、撮っちゃうぞー!」









玉「……ハッ!!…悪夢見てた気がする。」





頭から勢いよく起き上がった玉森さん。




その後すぐに、サラッサラな髪がふわっと動き、んー、っと大きく伸びをした。






玉「なぁ、聞いてよー。宮田が、俺のことを盗撮しようとする変な悪夢見たんだけどー。」







わ、わお。






宮「あ!ほら、もう着いてるよ!たまさん、行くよ!」






玉「やだ。俺は蒼真と行く。健永に着いてけ。ばーか。」





私の腕を掴んで、玉森さんは立ち上がった。




立ち上がった時、半分チャックが開いてたバッグから、何かが座席にポロっと落ちた。





それを見逃さなかった宮田さん。




宮「あ、そうま!なんか忘れてるよ?」






そう言われて座席を確認。







落としたのは、私の携帯だった。(カバーはお兄ちゃんとのツーショット。)









宮「ん?このカバーに写ってるのって……」






やば!







宮「あ!蒼真の妹?!」







う、危機的状態!

18→←16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
190人がお気に入り
設定キーワード:Kis‐My‐Ft2 , 同居 , メンバー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みく(プロフ) - 玉森海叶さん» はい!セクシー系でお願いします! (1月1日 4時) (レス) id: 3d3212f920 (このIDを非表示/違反報告)
信乃(プロフ) - そうですね、セクシー系がいいです! (1月1日 2時) (レス) id: 6f377a3766 (このIDを非表示/違反報告)
玉森海叶(プロフ) - 夏緒理さん» みっくんも、いろんなジャンルがありますよね!感動系、セクシー系、ダンス系などなど!なんか、みっくんなら、何でも似合いそうです(´˘`*) (12月31日 23時) (レス) id: 84e81f6008 (このIDを非表示/違反報告)
玉森海叶(プロフ) - 信乃さん» おお!藤ヶ谷くん人気!やっぱ、藤ヶ谷くんって王道ですよね!(*^^*)やはり、セクシー系がいいですかね(´∀`*) (12月31日 23時) (レス) id: 84e81f6008 (このIDを非表示/違反報告)
玉森海叶(プロフ) - ちーさん» やっぱり、そう思いますか?!(照)嬉しいです!なんか、自分でも我ながらいいなぁ、とか考えてますね(笑)宮田くんとのイチャイチャ、ほんとに良かったですもんね!BE LOVEも、捨て難いです! (12月31日 23時) (レス) id: 84e81f6008 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:玉森海叶 | 作成日時:2017年11月19日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。