占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:181 hit、合計:160,930 hit

43話 side tntn ページ45

11月のとある休日

今日はAちゃんと一緒に出かける日だ


コネシマ曰く、私服はすごく可愛いらしい

そこに俺が上げたブレスレットをつけてくれると思うと嬉しくてたまらない


この日が楽しみすぎて約束の時間より大分早く待ち合わせ場所についてしまった


街の駅前で一人ベンチに座ってその時を待つ

早く見たいという思いと、二人きりで出かける緊張で落ち着かない


「早いですね、待ちました?」


辺りをぐるりと見回すと、ちょうどAちゃんが来た

コネシマの言う通りやん、めっちゃ可愛い

ベージュのコートに暖色系のチェックのスカート、黒いタイツにショートブーツ

小さめのリュックを背負っていて、右腕には俺が上げたブレスレット


いや、めっちゃ可愛い


「え、っと、、どこ行きましょうか。結局決められなくて」

「あ、ああ、どないしよ。俺はどこでもええで?」


戸惑ったような表情を浮かべているところを見ると、少し緊張しているのかなと思う

まあ俺も同じくらい緊張してるわけやけど


「私よく一人で出かけるんですけど、ショッピングモールを歩くのが好きなんです」

「そんなら、見に行こか?」

「トントンさんは見ているだけだとつまらなくないですか?」


この子はどんだけ気遣ってんねやろ

俺は一緒にいられるだけで十分やで、、


「全然、俺もそういうの好きやし」


そう言ってやれば「本当ですか!」と顔を綻ばせる

そうして近くのショッピングモールを並んで歩いているのだが、何だか恋人同士のようだと思ってしまう自分がいた


あかんな、いくら何でもAちゃんに失礼か

俺の気持ちは届かへんし


「...?あれ、鬱先生ですかね?」

「え?あ、ほんまやな。...あいつまた別の女連れてんで」


俺達の視線の先

そこには俺のクラスの女子と二人で歩く大先生の姿

大先生は俺らに気付いて近づいてきた


「え、何〜トンチ、Aちゃんと二人きりで」

「別に、遊びに来ただけやけど?」


目を丸くする大先生に言うと、その顔が一瞬曇ったように見えた


「ふーん、そうなん。まあ俺らもデート中やからさ、お互い楽しもうな。またな、Aちゃん」

「あ、はい!また、」


しかしすぐに笑顔になり、何事も無かったように歩いて行った


「デートなんかじゃないよな?ごめんな、何か」

「いえ、楽しいですよ」


気にした風もなく言われたその言葉で、少し心臓がうるさくなった

44話 side 0→←42話 side 0



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
269人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 実況者 , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レナ - 頑張ってください!番外編絶対見ます!トンシャオロボロ楽しみですううう!! (2017年10月9日 8時) (レス) id: d79a58f128 (このIDを非表示/違反報告)
岡崎 響(プロフ) - レナさん» ああありがとうございます!!読み返して頂けているとは……(号泣) 文才も語彙力もまだまだ成長していきたいです!どうか番外編も見てやって下さい…*_ _) 長文大歓迎ですよー!^^* (2017年10月7日 8時) (レス) id: cbd4920d57 (このIDを非表示/違反報告)
レナ - 1話から読み返しに戻って来た者です。やっぱり読んでいると、貴方様の文才、語彙力がすごいことすごいこと…!遅れましたが、本編完結おめでとうございます!これからも頑張ってください!長文失礼いたしました! (2017年10月6日 8時) (レス) id: d79a58f128 (このIDを非表示/違反報告)
サラ男。(プロフ) - 岡崎 響さん» そうやって言ってくれるの嬉しい(;_;)まだ小説にしてないから全然大丈夫だよ!!がんばろー! (2017年2月27日 12時) (レス) id: 610db604ae (このIDを非表示/違反報告)
岡崎 響(プロフ) - サラ男。さん» ↓タグつけるの忘れてた!返信遅れてごめんね!! (2017年2月27日 6時) (レス) id: cbd4920d57 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:岡崎 響 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2017年2月18日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。