占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:2 hit、合計:1,536 hit

8 ページ10

夢主 視点


え?めちゃ楽しみなんだが???

ん?何故かって?スマイルと遊園地っ!

前言わなかったっけwあ、君に手伝って欲しいんだ


『可愛い服が見つからないー!!』


そう、私、今まで地味だったんで可愛い服がないんですよ。はい。

だから手伝ってぇ〜


『って誰に話しかけてるんだ私は』


えー確かクローゼットにまぁまぁいいやつなかったっけ?


『あ…』


見てはいけないものを見た気がする。

だって…


『何も無かったぁー!!』


うん。何も無かった。はい。

いや可愛い服があると思ったのにぃ〜


『…どうしよ…』


ん?なんかクローゼットの奥にない???


『何これ…』


それは…めちゃくちゃ可愛い服!!

あ…1回買ったことあるんだった…


『これ着てこ!!』

『ん?時間…10時!?やばっ!』


そう…待ち合わせ時間は10時。まさに今その時間!!

よく考えてみれば服選び2時間掛かったな…

そう考えながら待ち合わせの噴水広場に行くと彼がいた!


『スマイルー!』

ス「あ、やっと来た」

『ごめんて〜』

ス「行くぞ」


ん?これ怒ってね?

時間を見てみれば10時半くらい

なんかスマイル早歩きだし…

よし!こうしよう!


『…』


私はその場に座り込む


ス「?A…?」

『…』

ス「どうした?」


あ、スマイル焦ってるね〜、


『…だって…スマイル機嫌悪いんだもん…』

ス「!悪かったから!だから…早く遊園地行こ?」


ふっ 引っ掛かったな( −∀−)✨

いきなり私は立ち上がる


『じゃあ捕まえてみて!』

ス「は?」


ここで私は走り出す


ス「え、ちょっ」


え?スマイル遅くね??

あ、私が速いだけかw


ス「ちょ、Aストップ!!」

『仕方ないなぁ〜』


そう言い止まる


ス「ふ、普通に行きません!?」

『どした君、頭おかしくなった?』

ス「あ?」

『あ、いつも通りだね。じゃ行こっか!』

そう言い私達は遊園地に行く。

もちろん手を繋いでね?

ん?何故遊園地で待ち合わせしなかったって?

散歩デートもしてみたいじゃん?








あ…病気…後一年だっけ…"死"んじゃうの




まぁ、今は忘れよう!そんな事!




そう言い、二人で遊園地に向かった。









───────────────────────
次回は続きよ!

8・続き→←7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:ワイテルズ , スマイル , 死ネタ   
作品ジャンル:泣ける話
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ムミ(プロフ) - 夜道さん» ありがとうございます!!とても嬉しいです!けどちゃんと寝てくださいね!番外編的なやつもこれから書くんでよろしくお願いします! (8月22日 12時) (レス) id: 9c15924c89 (このIDを非表示/違反報告)
夜道 - 泣きすぎて寝れない。 (8月22日 2時) (レス) id: 29563258af (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ムミ | 作成日時:2019年8月8日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。