占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:0 hit、合計:1,575 hit

3 ページ5

夢主 視点

それからどれくらい経っただろうか…






私はずっと彼の腕の中で泣いていた






『ありがと…もう大丈夫…』






「どういたしまして…なんかあったら言ってね」






『うん…貴方の名前は…?』







ずっと聞きたかった…







私を少し楽にしてくれた人…






「俺は菅田 紫…覚えといて…夜桜さん」






菅田…紫…






なんで私の名前を…?






『なんで私の名前知ってるの?』






「え?だって同じクラスだよ?w」






『…そう…』







「もし良かったら…俺の友達に会う?俺を笑顔にしてくれた人」






菅田君を…笑顔にしてくれた人…







会ってみたい…







『会ってみたい…』






「分かった…明日の昼に此処に来てね?」





『…はい…』








私は家に帰る…







「おかえりなさい!早くご飯食べましょ!」





『うん…』





「…病気の事は今は忘れなさい…」






病気じゃない…虐めでくらいんだよ…





お母さんには虐めの事は言っていない…





心配をさせたくない…





お母さんは…





笑顔が似合ってる…





私なんかより…









────────

それから朝になった…





今日は屋上に行って菅田くんを笑顔にした人に会うんだっけ…





『…行ってきます…』





「朝ごはんは?」





『…要らない…』




「分かったわ…行ってらっしゃい!」





今日も朝ごはんを食べずに家を出る。





学校まで電車で2時間掛かる。





重い足取りで学校に行く。




ス「おはよ」





聞いた事ある声…





『おはよ…菅田くん…』




「あれれ〜?貴方〜友達いたの〜?良かったねー」




「ねぇねぇ〜菅田くん〜この子といるの〜やめた方がいいよ〜」





『っ!…』




ス「…行こ、A」




『!今…下の名前…呼び捨て…』




ス「スマイルって呼んでいいよ」




『あ…うん…』




それから授業をして、昼になった




ス「A…行こ」



『うん…』




階段を上って屋上に行く





すると5人の人がいた





な「スマイル遅いー」

きり「その子が例の子?」

ス「そうだよ」

『あ、あの…』

ス「A、この人達が俺を笑顔にしてくれた人」

『スマイルを…笑顔にした人…』





みんな笑顔…私もみんなみたいになれるのかな…



───────────────────────

こんちゃ!
最後はちゃんと泣ける話になるよ!
それでは!

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:ワイテルズ , スマイル , 死ネタ   
作品ジャンル:泣ける話
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ムミ(プロフ) - 夜道さん» ありがとうございます!!とても嬉しいです!けどちゃんと寝てくださいね!番外編的なやつもこれから書くんでよろしくお願いします! (8月22日 12時) (レス) id: 9c15924c89 (このIDを非表示/違反報告)
夜道 - 泣きすぎて寝れない。 (8月22日 2時) (レス) id: 29563258af (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ムミ | 作成日時:2019年8月8日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。