占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:163 hit
大好きだった。初めて見た時からずっと。

言葉も交わせないけど、それでも幸せに生きて欲しいと本気で願ってた。なのに。




「なんでそんな複雑なエンド迎えるの推し(高杉)〜〜!!!」




私は絶望した。無力感に打ちひしがれ、悲しみに暮れた。そしてそこから、怒涛の妄想劇が始まる。
どうしたら高杉をもっと幸せにできたのか。どうしたら円満ハピエンルートに行けたのか。





只管それを考え続けた前世の記憶を、齢幾ばくの私はある日突然思い出した。

そして気づいたのだ。
銀魂キャラと同じ世界線に居る今の私なら、原作をねじ曲げられるのではないかと。




だから私は

推しや好きなキャラ達が幸せに長生きできる世界を作ってやる!

と心に強く、ミルコ・ク○コップの左ハイキックより強く誓った。







蟻です。ここ数年消えてましたが銀魂の最終回に頭抱えたので新作です。脳みそが一段落ついたらちまちま文ストとヒロアカ消費します。自分勝手でほんと忍びない。





アテンション

原作ネタバレあり。未読の方はご注意ください

・高杉オチ

・原作と違う箇所あり

・オリキャラ、性格捏造注意

・キャラ崩壊あるかも

・基本超亀更新執筆状態:連載中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定



おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 高杉晋助 , 坂田銀時
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月31日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。