占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:2,177 hit
彼は、いつもその場所にいた。

彼は、いつもその曲を弾いていた。

彼は、いつも_____



















_____どこか寂しそうで…







ーーーーー

どうも皐月蒼です。今回は作者名をあえて変えました。

掛け持ちに掛け持ちを重ねてさらに掛け持ちすることに悪びれる事なく掛け持ちをしたこの駄作者をお許しください。

4作掛け持ちしてそのうち一作は公開してないと言う…すみません。







ーーーーー

オリジナル作品です。

ーーーーー






作者の知識不足もありますので間違っているところ等ありましたら優しくご指摘頂けるとありがたいです。


評価、コメント待ってます!
作者は注意を悪口と勘違いする程馬鹿じゃありません!ご安心下さい!
悪口、意味のない低評価(嫌がらせ)はご遠慮願います。勿論他の方の作品にも。執筆状態:更新停止中

















おもしろ度の評価
  • Currently 6.80/10

点数: 6.8/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:音楽 , 恋愛 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 姫歌さん» コメントありがとうございます!!イベント参加許可もありがとうございました! (3月14日 23時) (レス) id: d88528ecc4 (このIDを非表示/違反報告)
姫歌(プロフ) - イベント参加有り難うございます!とても楽しく読ませて頂きました。更新頑張ってくださいね! (3月14日 23時) (レス) id: d8a4d97043 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:皐月蒼 | 作成日時:2019年3月11日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。