占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:34,810 hit

三十八話 Q ページ42

各々自由に話す彼等に由貴は溜息を吐いた。彼は懐に手を入れ、愛用の拳銃を取り出すと其れを上に向けて躊躇無く発砲する。

突然の銃声に由貴以外の全員がビクッと肩を震わせ、一斉に彼の方を向く。由貴は全員の視線が自身の方へ集まって居るのを確認すると、資料を片手にまた話し始めた。


「先ず、貴様等の誰かにある仕事を頼みたい」

「仕事…?」

「嗚呼、責任重大な仕事だ」


責任重大、と云う割に由貴は持っていた資料を円卓の真ん中に無造作に放り投げる。一番近かったカグヤが其れに手を伸ばし、両隣に坐る少吾と紫葵と一緒に内容を確かめた。

資料にはある人物について書かれて居た。少吾が成る程ね、と口にする。そして首を傾げる蕉に資料を渡した。


「Qだよ」


首領は今回本気らしいな、と他人事の様に呟く。蕉は目を丸くし、手渡された資料をマジマジと見詰めた。


「え、嘘でしょ…Qを出すの?」

「首領の命令だ」

「否そうじゃなくてさ!今回は確かに大仕事だけど、これは流石に…」


何故か冷や汗をかき、焦っている蕉。何とかして止めたいというのが彼の本音だが、由貴がこうなるとその意思は山の様に重く決して動かない。

其れに此処には三馬鹿が居る。ちらりと彼等の方を見れば心底意味が判らないと云った表情をして蕉を眺めている。


「あんた何をビビる事があんの?たかがQやで」

「そうだそうだ、Qは只の子供だぞ」

「一寸だけ歪んでますが、善い子ですよ」

「たかが?只の?一寸?其れ本気で云ってる?」


信じらんないよ、と蕉は顔を顰めた。彼が焦るのもある意味無理の無い事だった。

Qこと"夢野久作"は精神操作の異能者である。精神操作は異能力の中で最も忌み嫌われるモノだが、Qは特に強力且つ危険な異能の持ち主だった。

其の上幼く、子供特有の無邪気故の残酷さは彼の危険度を更に高くした。昔、彼が異能で遊んだ事で多くの者が命を落とした。結果彼は座敷牢に閉じ込められている。

今回彼等に課せられた仕事は、其のQの護衛兼監視役だった。


「危険過ぎるよ」

「おや危険だなんて、随分とヘタレなんですね蕉」

「精神操作の異能って云うたら私も一緒やん。それとも私の事も怖いん?」

「俺達は全く怖くないぜ?てか偶に一緒に遊びに行くし」


座敷牢に閉じ込められている筈のQと遊園地で撮った写真を見せる少吾。その場に居た全員が「お前達は何をやってるんだ!」と突っ込みを入れた。

三十九話 動き出した→←三十七話 隊長達の紹介



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

川夏(プロフ) - すずらん。さん» 何で貴方が答えるんですかby紫葵 (2018年1月2日 20時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)
川夏(プロフ) - 寝夢さん» すみません、有難う御座います! (2018年1月2日 20時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)
すずらん。(プロフ) - あ、マジだ…おい!紫葵!作者は何やってんだよ!by怒りの小吾 (2018年1月2日 20時) (レス) id: 489dc4e8ab (このIDを非表示/違反報告)
寝夢(プロフ) - トップの「清原小吾!」が「清原少吾!」になってますよ〜 (2018年1月2日 1時) (レス) id: 671ce60c1e (このIDを非表示/違反報告)
川夏(プロフ) - すずらん。さん» またお前かい!いい加減笑うわ!悪いね! (2017年7月20日 19時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:川夏 x他1人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年6月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。