占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:34,810 hit

五話 ただの興味本位 ページ5

「では聞くが……貴様等は異能者なんだな?」

「せやでー、異能者三馬鹿トリオやからなぁー」

「…何故、そんな格好をしているんだ」

「別にこの格好に意味は無いぜ、というかこれ俺達の家着なんだ」


え…と思わず声が出た。家だからといって何て格好をしているんだ。紙や面の意味は。彼等に何を云っても無駄だろうが、黙っているには少しボケ要素が強過ぎやしないか。

国木田君は「何故その格好で彷徨いていたんだ!?」ともうヤケクソといった風に聞く。


「紫葵が"こんな格好で町彷徨いたら如何なるんでしょう"って云うから気になって」


一斉に顔が紫葵の方へと向く。事件のきっかけ紫葵はビクッと肩を震わせると、すみません…と申し訳無さそうに顔を手で隠した。


「そしたら噂立って、面白くなって自分達で色々情報流してたら都市伝説にまでなったんだよな」

「じゃ、じゃあ腕から炎を出したとか電柱を折ったっていうのは…」

「あー、それ(うち)等が流したヤツやわ。私等の異能を元にしてんねん」


ギャグ漫画とかで登場人物達が一斉に転ける、という描写がある。私達もそうなった。特に国木田君は「俺の予定が…」と砂となり、敦君は「初仕事が…こんなのって…」と嘆いている。

数日間、頭が可笑しくなる様な莫迦げた情報を聞かされ乍らも探し続け、やっと見付けたと思えば予想以上に巫山戯た連中で、その上余りにも下らな過ぎる真相だったのだ。そうなってしまっても無理は無い。

寧ろ、それで精神を保っていられる事が凄いと私は思うよ。特に敦君は新人なのによく頑張った。


「でもまぁ、探偵社が出る程大事になるとは思わなかったけど」

「流石に一寸、やり過ぎたなぁ」

「本当に申し訳無い…」

「いやぁ此奴もこう云ってるんで、許してやって下さい」

「ほらもっと反省しっ!」

「はい……って、君達が云わないで下さい!」


スパンッと二人の頭が叩かれた。何でこんなコントを見せられないとならないのだと云いたい。

一応、本当に一応反省しているらしく、余りにも下らな過ぎる内容なだけで特に大きな被害も無かった(探偵社員二人を除く)為、厳重注意という名の説教をして、もう帰らせる事にした。


「では、私が下まで送って行く事にするよ。国木田君と敦君は休み給え」

「嗚呼…任せたぞ」


国木田君は二度とこんな事するなよ、と最後に注意をし、三人はすみませんでしたーと謝罪して探偵社を出る。


「……で、君達一体何をしているんだい?」

六話 師弟→←四話 やっぱ台無し



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

川夏(プロフ) - すずらん。さん» 何で貴方が答えるんですかby紫葵 (2018年1月2日 20時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)
川夏(プロフ) - 寝夢さん» すみません、有難う御座います! (2018年1月2日 20時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)
すずらん。(プロフ) - あ、マジだ…おい!紫葵!作者は何やってんだよ!by怒りの小吾 (2018年1月2日 20時) (レス) id: 489dc4e8ab (このIDを非表示/違反報告)
寝夢(プロフ) - トップの「清原小吾!」が「清原少吾!」になってますよ〜 (2018年1月2日 1時) (レス) id: 671ce60c1e (このIDを非表示/違反報告)
川夏(プロフ) - すずらん。さん» またお前かい!いい加減笑うわ!悪いね! (2017年7月20日 19時) (レス) id: 0bee82923c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:川夏 x他1人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年6月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。