占いツクール
検索窓
今日:205 hit、昨日:784 hit、合計:91,917 hit

story:70 ページ24

.


普段より暑い日差しに、心地のいい風。
透き通るような綺麗な海…


「島だーっ!!」


東京から6時間、ついに沖縄 普久間島へやってきたのである。サービスも充実、ホテルからの直行でビーチへ行ける。なんと素晴らしい暗殺旅行だろうか


「例の暗殺(アレ)は夕飯の後にやるからさ、まずは遊ぼうぜ殺せんせー」

「修学旅行ん時みたく班別行動でさ!」

「ヌルフフフ。賛成です。よく遊び、よく殺す、それでこそ暗殺教室の夏休みです」


修学旅行の班に分かれて遊びと殺しの準備を徹底しようということで、あの時と同様に寺坂の班へお邪魔した。この班は先生と海底洞窟巡りを予定している。


*****


4班との遊びが終わった殺せんせーが私たちの班へやってきた。


「殺せんせー何その日焼け!」


先生の変な形の日焼けに思わず笑いがこぼれる。普通ならしないような日焼けの跡が残っていた。


「イルカになってました」

「意味わかんねぇよ」


寺坂が鋭くツッコみ、早々と海底洞窟へ移動した。


「見てください!あそこが____なんです!」


どこから知識を得たのか、興奮しながら私達に知識を与える殺せんせー。私達の中で1番はしゃいでいる大人である。


「海底洞窟って響きだけでなんか神秘的だよね」

「ククッ…そういえば前に読んだ本に海底洞窟にまつわる話があったわよ…聞く?」

「狭間さん…それ絶対ホラーでしょ」


女子は女子で話しながら海底洞窟巡りを楽しんでいた。ほとんど狭間さんの恐怖話と昔話で、涼しさが寒さへ変わった。洞窟を出る頃には夢で見そうなくらいリアルな話を聞かされた。


「安心して。フィクションも入ってるわよ」


「それノンフィクションあるやつじゃん…」


今日寝れなかったら狭間さんのせいにしておこう。


.

story:71→←story:69



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (118 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
414人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 赤羽業 , トリップ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

桜桃(プロフ) - 紗奈さん» なんと一気読み!!長いのにありがとうございます!そんなふうに言っていただけて幸せです〜!更新遅いですが、これからもよろしくお願いします! (5月23日 18時) (レス) id: 225ebd0e98 (このIDを非表示/違反報告)
紗奈 - 一気読みさせてもらいました!とても読み進めていくことが楽しくてカルマくんと夢主の距離が徐々に縮まっていく様子もとても好きです!更新楽しみにしています!! (5月23日 10時) (レス) id: 1a4bad23fa (このIDを非表示/違反報告)
桜桃(プロフ) - トモナさん» ええ、そんな嬉しいお言葉…!!ありがとうございます!風邪引かないようにしてくださいね!!(?) (5月5日 20時) (レス) id: 225ebd0e98 (このIDを非表示/違反報告)
トモナ(プロフ) - この小説 設定とか大好物すぎて尊さを感じながら読まさせていただいてます!好きです!!!(直球)今後の展開も楽しみに全裸待機させていただきます (4月8日 9時) (レス) id: 0af9634ca6 (このIDを非表示/違反報告)
桜桃(プロフ) - サクラさん» 渡辺さんは前世を思い出す前の夢主ちゃんなんです!同化したというよりは渡辺さんが前世を思い出したっていう感じです!思い出す前は冷静沈着でしたが、今はヲタク精神が勝って暗殺教室の世界を前世以上に楽しんでいる感じです。分かりずらくてすみません(--;) (4月7日 16時) (レス) id: 225ebd0e98 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜桃 | 作成日時:2019年2月3日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。