占いツクール
検索窓
今日:275 hit、昨日:173 hit、合計:12,822 hit
これは私がまだ幼い頃の2つの記憶…






1つは目の前にいるフクロウと一人の少年…






2つ目は灰色の髪をした気弱そうな少年…








しっかり覚えてる昔の記憶…









やっと会えるね…



あなた達は敵としての私をどう見る?








こちらの小説は第五人格のオチなし夢小説です。


キャラの過去や口調を捏造執筆状態:連載中






























おもしろ度の評価
  • Currently 9.79/10

点数: 9.8/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
118人がお気に入り
設定キーワード:第五人格 , 占い師 , 納棺師
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すいか(プロフ) - 文スト好き夜霧様さん» ご指摘ありがとうございます!修正しておきました! (5月29日 15時) (レス) id: f87c064b17 (このIDを非表示/違反報告)
文スト好き夜霧様(プロフ) - イライ脳ってなってますよ (5月29日 8時) (レス) id: aa64b13255 (このIDを非表示/違反報告)
すいか(プロフ) - どんどん評価して貰えると嬉しいです (5月14日 0時) (レス) id: f87c064b17 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すいか | 作成日時:2019年5月12日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。