占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:2,135 hit

親友 ページ5

ジリジリと照りつける真夏の太陽の下。

結月は親友の泡沫(うたかた) 宗介と、進路について話しているようだ。

因みに宗介の個性は猖↓瓩妊▲錺▲錣靴討襤


泡沫「やっぱ結月は雄英なの?」


『うん。沢山とは言わなくても…誰かの笑顔を守れる人間になりたいんだ』


どこか力無く笑う結月。

それを見て宗介はムッとした。


泡沫「……あんま無理すっと怒るからな!」


そして、


泡沫「ちゃんと見張っててくれよ!朧!」


【あたりまえ】


宗介の肩にぴょんと飛び乗って、朧は当たり前だと尻尾をゆらゆらさせた。


『そんなに心配しなくても…;』


2人を見て結月は苦笑い。


『そういえば、宗介はお父さんの店を継ぐんだっけ?だから専門学校に行くんだよね』


泡沫「おう!でも連絡はちゃんととれるからな!」


ニコッとオノマトペが見えそうな笑顔の裏には「だからちゃんと連絡寄越せよ??」という脅しが少々入っています。


『過保護だなぁ、もう』


【仕方もないよ…だって宗介は結月の親友!】


泡沫「そういうこった!」


雄英の入学試験があるのは、確か3週間後。

それまでに沢山鍛えなければならない。


『頑張らなくちゃ…』


泡沫「無理したら怒鳴り込むぞ」


『それは困るなぁ』


【宗介も頑張れよ〜特に筆記】


泡沫「う…うるせぇ!!///」

さぁー試験!≪結月side→←イラスト(朧)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 男主 , リユース作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たつの | 作成日時:2017年12月19日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。