占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:2,048 hit

おいてけぼり ページ2

―速報です。
◯月×日〜時頃、花江旅館で無差別殺 人が起こりました。犯人は男1人、個性は爛ス瓩任后

警察が駆けつけた頃には犯人は逃走。旅館に泊まっていたと思われる子供を1人保護しました。

残念ながら、他の旅客は―


『……。』


殺風景な部屋で拳を握りしめた結月。

目の前には、もう笑顔を向けてくれることの無い両親が横たわっていた。


警察「…ごめんね、もっと早くに…駆けつけられたなら……ごめんね…ごめんね」


結月を見ては謝ってくる警察官達。

それが結月の心をより一層苦しめた。


『…っ……ゲホッ…ゴホッゴホッ』


結月は一命は取り留めたものの、ヴィランの個性を長時間受けた事により、体が弱ってしまった。

もう前のように、外で走り回る事ができなくなったのだ。


【…ゆずき】


少しだけ、言葉を覚えた朧。

明らかに数時間前とは雰囲気の違う結月に戸惑っている。

一瞬にして、結月を取り巻く世界が壊れた。


『……なんで…ぼくなんだ!!』


―ガンッ


混乱した頭は怒りしか生まなかった。

発狂した結月は物を壊し続けた。

警察によって取り押さえられ、再度病院へ送られた結月は、数日間廃人の様だったという。


『どうして……ぼくなんだ…』


朧月の光だけが照らす病室で、結月は静かに泣いた。

そんな結月を慰めるように、朧は寄り添った。

紹介→←個性の出現



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 男主 , リユース作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たつの | 作成日時:2017年12月19日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。