占いツクール
検索窓
今日:1,455 hit、昨日:1,332 hit、合計:171,675 hit

1354 ページ16

涼「ほんとにいーの?」

あ「いいです。」








最後の1個がついた苺飴を、私の目の前でチラチラと見せつける。

無視して最後のぶどう飴を食べようとしたら








パクッ








あ「あっ。」

涼「ぶどう意外と好きだわ。」

あ「もう…。」








横取りされた。

涼介君には苺が残ってるのに。








.









.









.









.









.
ごみ箱を探し歩いて、やっと見つけた。









あ「あれ、まだ食べてないんですか?」

涼「んー。」

あ「じゃあ先に捨ててきますね。」








まだ最後の苺飴を残してるから、先に串を捨ててこようとしたら








涼「A。」

あ「は_んっ!」








呼ばれて振り返ったら、突然のキス。

そのまま唇にグッと押し付けられたものが、口の中に入り込んできた。








あ「っ…/」

涼「__美味し?」

あ「…ふぁい…/」








口の中いっぱいに広がった甘い味。

正体は最後に残ってた苺飴。








あーんよりも、遥かに恥ずかしい口移し。

さっきよりは人が少ないけど、見られてない訳が無い。

周りの女の子達が数人騒いでるのが聞こえたもん。








ぶつからないように、出来るだけ下を向きながら
ごみを捨てて足早に その場から逃げた。









.









.









.









.









.









.









.
涼「どーする?」








もう出店は全部見回った。

他に見るところもないし…。








涼「2人きりになれる場所探す?」

あ「えっ。」

涼「嫌なら帰るけど。」

あ「あっ。」








ふいっ、と違う方を向いてしまったから

思わず声が漏れてしまった。






けど、それも計算済みだったのか

ん?と振り向いた涼介君は、さっきよりも口角が上がっていて







あ「…2人きりになりたいです。」

涼「ふ…、講堂とかなら空いてっかな。」








さっきまで行こうとしていた方とは反対方向に歩き、人がいない所を探し続けた。








.









.









.









.









.









.









.
が、なかなか見つからない。

どこかしらに人はいるし、人がいない場所自体は
そもそも入れないように、仕切りとか置いてあった。








涼「だめだな、どこ行っても人いるわ。」

あ「…。」

涼「諦めて帰るか_」







あ「っ、私の家行きましょう…!」






.


.

1355→←1353



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (263 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7739人がお気に入り
設定キーワード:山田涼介 , Hey!Say!JUMP , Vampire
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

♪くるすけ♪(プロフ) - 紗栄子さん» ありがとうございます! 頑張ります!(*´-`*) (7月4日 23時) (レス) id: 118209df58 (このIDを非表示/違反報告)
紗栄子(プロフ) - とても面白いです!続き待ってます! (7月2日 23時) (レス) id: 2b20dce0ea (このIDを非表示/違反報告)
♪くるすけ♪(プロフ) - 山田なのさん» お久しぶりです! ありがとうございます(*^^*) 頑張ります! (6月19日 23時) (レス) id: 118209df58 (このIDを非表示/違反報告)
山田なの - お久しぶりです!吉沢さんの所ドキドキして気になります!更新、これからも頑張って下さい!応援してます! (6月16日 12時) (レス) id: cbb77dac25 (このIDを非表示/違反報告)
♪くるすけ♪(プロフ) - ちー。さん» いえいえ、ネタ切れになった時に早速 書かせて頂きます!(*^^*)これからも頑張ります! (6月12日 23時) (レス) id: 118209df58 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:♪くるすけ♪ | 作成日時:2020年2月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。